庭のスイセン「ペーパーホワイト」 2017.12.26 -- 1

2017.12.26(19:15)

171221 自宅庭 ペーパーホワイト

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2017.12.21
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下2枚も同じ

 わが家の早咲きの房咲きスイセン「パピラケウス」です。英名では「ペーパーホワイト」という商品名らしい。
 学名 Narcissus Papyraceus。ラテン語に近いフランス語辞典で調べると、パピルスに、語源を示す aceus という接尾語が付いているようなので、「紙のように白い水仙」ということでしょう。
 昨年は12月25日の撮影でした。


171221 自宅庭 ペーパーホワイト2


171221 自宅庭 ペーパーホワイト3

 2枚目は擁壁沿いの花を撮影。陽が当たっていないので、少し味わいが異なる写真となっています。

ハナユズ 2017.12.11 -- 1

2017.12.11(23:15)

171130 自宅キッチン 収穫したハナユズ

 撮影場所:自宅キッチン
 撮影日:2017.11.30
 撮影機器:iPhone6

 11月30日、収穫したハナユズは約40個。


171201 自宅居間 できあがった柚子ジャム

 撮影場所:自宅居間
 撮影日:2017.12.01
 撮影機器:iPhone6

 できあがった柚子ジャムは4瓶。
 おいしいです!


171201 自宅庭 まだ木に残っているハナユズ

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2017.12.01
 撮影機器:iPhone6

 木にはまだ収穫した倍以上のユズが残っています。
 夏のあいだ、素麺とか、ずいぶんたくさん採って使いましたし、柚子湯にも入りましたが、それでもこれだけ残っています。役に立つ木です。

コアラの家 2017.12.09 -- 1

2017.12.09(19:45)

171209 自宅 お菓子の家1

 撮影場所:自宅居間
 撮影日:2017.12.09
 撮影機器:iPhone6

 夕刻、ジムから帰ってくると、隼士がコアラの家を見せてくれました。
 私の長女と孫たちで作ったそうです。
 でも、怪獣ゆーやんが手を伸ばすのを止めるために、ほかのお菓子がたくさん消費されたそうで、
 その分今晩の夕食は遅くなったのでした。


171209 自宅 お菓子の家2

 かみさんはとっておきのお皿を出してきて、コアラのおうちを皿に載せ、
 茶漉しを使って砂糖を雪のように散らしたり、なかなか芸が細かい。
 隼士がコアラをおうちの中に押し込んだら、取りにくくなったコアラが、
 取り出せないまま奥のほうに見えています。

 ロッテはなかなか商売が上手ですね。
 

ハロウィーンの庭に咲いた花 2017.11.01 --

2017.11.01(21:55)

 以下すべて、10月31日、ハロウィーンの日の自宅庭での撮影です。


【キク】

171031 自宅庭 キク1

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2017.06.24
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 台風で荒れた庭。それでも古くから植えられているキクが咲き始め、バラが息を吹き返して咲いてくれました。
 曇っていると、全体に暗く、色濃く写ります。秋らしい絵になるので、それもよいだろうと思いました。


171031 自宅庭 キク2


【バラ】

171031 自宅庭 ゴールデンボーダー

 ゴールデン・ボーダー。


171031 自宅庭 エンジェルフェイス

 エンジェル・フェイス。


171031 自宅庭 アイスバーグ2

 寒くなると元気になって花数が増えてくるアイスバーグ。


【ハナユズ】

171031 自宅庭 ハナユズの実


【Halloween costume in NewZealand】

171031 NewZealand Hのハロウィーン1

 次女はこのコスチュームのまま販売業務に従事していたそうです。
 眼が渇いて困ったとか…。
 夜はそのまま友人たちと costume party だったらしい。男性陣の仮装もなかなかのもの。

 撮影者はたぶんお友だち。カメラはスマホでしょう。


171031 NewZealand Hのハロウィーン2

 やや画面が荒れているのが、妖しさを増しているようです。

庭の秋バラ 2017.10.17 -- 1

2017.10.17(22:20)

【パット・オースチン】

170924 自宅庭 パット・オースチン1

 撮影場所:自宅庭・地植え
 撮影日:2017.09.24
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 2枚目も同じ


170924 自宅庭 パット・オースチン2


【スレーターズ・クリムゾン・チャイナ】

171006 自宅庭 スレーターズ・クリムゾン・チャイナ

 撮影場所:自宅庭・地植え
 撮影日:2017.10.06
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM


【グレーフィン・ディアナ】

171011 自宅庭 グレーフィン ディアナ

 撮影場所:自宅ウッドデッキ・鉢植え
 撮影日:2017.10.11
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 今回初登場のドイツ・コルデス社のバラ。
 花を付けた枝が伸張しているので、傷まないうちに切り花にして室内へ活けました。


 今晩のブログに明るいバラの写真を登場させたのは、
 横浜DeNAがタイガーズに気持ちよく勝って、ファイナル・ステージ出場を決めたので、
 それを祝ってのことです。

庭のゲンノショウコ 2017.09.27 -- 1

2017.09.27(22:55)

170924 自宅庭 ゲンノショウコ1

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2017.09.24
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 今年もわが家の庭にゲンノショウコがたくさん咲きました。
 シソも、ゲンノショウコも、とくに植えたのでなくいつの間にか出てきて、それが定着しました。
 春はバラに合わせてオルレアなどを植えていますが、秋のゲンノショウコは歓迎しています。


170924 自宅庭 ゲンノショウコ全体


170924 自宅庭 ゲンノショウコ2

ギンミズヒキ 2017.09.26 -- 1

2017.09.26(17:00)

170924 自宅庭 ギンミズヒキ

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2017.09.24
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 写真はわが家の庭のギンミズヒキです。
 葉には、比較的よく見られるような八の字形の黒い斑紋はなく、また白い斑入りでもありません。
 葉の写真を撮っていないのは、西日を浴びて日焼けをおこしており、きれいではないからです。

 ミズヒキの仲間はタデ科ミズヒキ属で、ふつうは藪の中の半日陰を好んで生えています。
 わが家のギンミズヒキは陽が強すぎたようです。

 紅白のミズヒキで練習しましたし、比較的明るかったので、今回はあまり苦労せずに撮れました。

 ミズヒキの記事の3回目で新味はありませんが、マクロ撮影でこんなふうに撮れることはめったにありませんので、ご容赦ください。

庭のシソ 2017.09.25 -- 1

2017.09.25(17:30)

170924 自宅庭 シソ1

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2017.09.24
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 本日から植木屋さんが入って庭が荒れるから、咲いている花などは撮影しておこう、と昨日は久しぶりに庭の花の撮影をしました。
 とりあえずはいま盛りのシソの写真です。


170924 自宅庭 シソの花アップ2


170924 自宅庭 シソの花アップ3


170924 自宅庭 シソの花アップ4


170924 自宅庭 シソの花5


170924 自宅庭 シソ6

 写真に濃いピンク色の花が写り込んでいるのは、ゲンノショウコです。

エノキグサの葉、サルトリイバラ、PLフィルター紛失事件

2017.09.24(16:30)

 月曜日から2日間ほど植木屋さんに入ってもらうよう依頼していまして、日曜日朝、「あらかじめ脚立などを置かせてほしい」と来訪されました。
 フヨウをどうしようか、とか打ち合わせつつ久しぶりに庭をていねいに見てまわっていると、どうもかなり密林化しています。
 植木屋さんが仕事をされると下草などは荒れるので、いまのうちにゲンノショウコ、シソの花など撮影しておこう、とカメラを持ちだし、その勢いで、根岸森林公園のエノキグサの葉がエノキの葉とよく似ているところを撮影しておこう、と朝のスキップの散歩のあと2回目の根岸森林公園へ出掛けました。


【エノキグサの葉】

170924 根岸森林公園 エノキグサの葉

 撮影場所:根岸森林公園
 撮影日:2017.09.24
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 そのエノキグサの葉が上の写真です。
 葉の照り返しが光るのでPLフィルターを捻りながらの撮影。
 じつは私は面倒くさいので、100mmマクロ・レンズにはいつもPLフィルターを付けっ放しにしています。

 帰宅後、そういえば庭のキンモクセイも咲き始めたから撮っておこう、と日の当たる側に回ろうとしました。
 冒頭に書きましたが、夏の長雨と雨の降らない日の暑さのために放置していたわが家の庭は荒れ放題で密林化しています。
 右から回っても、左から回っても、30cmおきに蜘蛛がびっしりと巣を張っていてなかなか先へ進めません。
 かみさんが助けに出てきて長い箒で蜘蛛の巣を四つ五つ払いのけ、ようやく日の当たる側に出ましたが、キンモクセイの花はしょぼくて写真になりませんでした。


【サルトリイバラの蔓と葉】

170924 自宅庭 サルトリイバラ

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2017.09.24
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 そのとき見つけたのが上の写真。サルトリイバラの蔓と葉です。
 昨年だったか初めて見たときはサルトリイバラのことを知りませんでしたから、こんなツル草に蔓延られては大変だ、とかみさんがとり払ったはず。
 今年は勉強したのでサルトリイバラがじつは木本だと知っています。根が残っていればまた出てくるのは当然でしょうね。
 さて、上の写真を撮るのに葉の照り返しが邪魔なので、レンズフードの中に手を突っ込んでPLフィルターを回そうとしたら、なんと、フィルターがない!!

 エノキグサの葉の写真のあと、きっと緩んでいて落としたのだろう、と3回目の根岸森林公園へ出掛けました。
 歩いたところをトレースしつつ捜しましたが見つからない。
 ふと、気が付いたのは、「家の庭で蜘蛛の巣を払おうと手を大きく振り回していたときに落としたのではないか」ということ。
 帰ってきてキンモクセイの木の周囲など捜していたらかみさんが見つけて拾ってくれました。
 以上が日曜日午前中の行動記録。歩数1万数百歩でした。

 そんな次第ですので、明日はたぶん「シソの花」とか「ゲンノショウコの花」とかの写真が当ブログに出てくるでしょう。

庭で彼岸花が開花しました 2017.09.13 -- 1

2017.09.13(18:00)

170913 自宅庭 ヒガンバナ白

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2017.09.13
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 庭で白いヒガンバナが咲き始めました。
 本日(9月13日)夕刻17時過ぎの撮影です。
 夕刻はかなり黄色っぽく見えるのを忠実に再現しています。

 今朝のスキップの散歩のときは、根岸森林公園の池の対岸でふつうのヒガンバナがたくさん開いていました。
 いよいよ秋なんだな、という感じがしてきます。
 私にとって秋は「美術・音楽の秋」でもあり、とても忙しくなってきています。

自宅の庭・花壇

  1. 庭のスイセン「ペーパーホワイト」 2017.12.26 -- 1(12/26)
  2. ハナユズ 2017.12.11 -- 1(12/11)
  3. コアラの家 2017.12.09 -- 1(12/09)
  4. ハロウィーンの庭に咲いた花 2017.11.01 -- (11/01)
  5. 庭の秋バラ 2017.10.17 -- 1(10/17)
  6. 庭のゲンノショウコ 2017.09.27 -- 1(09/27)
  7. ギンミズヒキ 2017.09.26 -- 1(09/26)
  8. 庭のシソ 2017.09.25 -- 1(09/25)
  9. エノキグサの葉、サルトリイバラ、PLフィルター紛失事件(09/24)
  10. 庭で彼岸花が開花しました 2017.09.13 -- 1(09/13)
前のページ 次のページ