FC2ブログ

箱根ラリック美術館

2009.08.25(18:32)

オリエント急行090808

箱根仙石原のラリック美術館は、宝飾及びガラス工芸品デザイナーであったルネ・ラリックの作品を集めて展示しています。
ラリック美術館の別棟には、ヨーロッパから運んできたオリエント急行のサロン・カーが展示されています。実際に使われていた車両です。
この車両の内装デザインにガラス工芸パネルを提供したのがルネ・ラリック。残念ですが、内部は撮影禁止となっています。
この車両は、予約制でティー・タイムを楽しむことができるようになっていて、おいしいケーキと紅茶等を家族で楽しんできました。


ラリックのカー・マスコット090808

ベンツなどの自動車は、現在でもボンネットのトップにマークを飾っています。帆船の舳先と同じようなイメージかと思いますが、ここにルネ・ラリックの作品を飾るのが、当時のセレブのあいだで流行したとか…。
自動車のオーナーは、せっかくの作品が壊れては困るので、目的地に着く寸前まで大切にしまっておいて、目的地前で一旦停車し、このカー・マスコットをボンネットのトップに飾ってから到着するようにして、見せびらかしたのだそうです。

さて、このガラス像、優美な女性ヌードです。垂涎の作品です。

クリックしてください。→ 「箱根ラリック美術館・訪問記」



 -------------------------

本日は根岸森林公園から下にチチコグサモドキをエントリーしています。
地味な野草ですが、これでウラジロチチコグサとチチコグサモドキが区別できるようになたかな、と思います。

箱根仙石原湿性花園の花々(10) ~ オオダイコンソウ

2009.08.24(18:05)

オオダイコンソウ090808

今年の夏、空見さんほか、みなさんのブログで憶えた「オオダイコンソウ」ですが、ぼくも箱根湿性花園で見てきました。
実にも特徴がありますね。

さて、箱根湿性花園の花々シリーズは本日で終わりです。
このあと、ディックの家族は「ラリック美術館」へ行きました。明日はラリック美術館から2枚の写真をご紹介します。

箱根仙石原湿性花園の花々(9) ~ シキンカラマツ

2009.08.23(18:10)

シキンカラマツ090808

花が右へ寄って落ち着かない構図ですが、シキンカラマツ(紫金唐松)が属するカラマツソウ属というのは、おそらくこの葉が特徴だと思うので、どうしても葉を入れなければならない、と思った次第です。
ややフォーカスが甘いのは、家族を追いかけるのに忙しく、落ち着いて写真を撮れなかったからだろう、と思います(笑)。

 ------------------------------

会社への届は、明日も休みということになっているのですが、さて、どうしたものでしょうか。
夏バテ気味ですから、休みは休みでありがたいのですがね。
部屋へ閉じこもって、食事はルームサービス。喉が渇いたとか、用事があると携帯電話で注文していた長男も、きょうは顔を見せてています(笑)。
昨夕はシャワーも浴びたようです。

 -------------------------------

今晩はツルボの写真もあるので、下の記事をちらっと見ていただければ嬉しいです。

箱根仙石原湿性花園の花々(8) ~ イタドリ

2009.08.22(18:40)

イタドリ横090808

これをイタドリというのですね。
原寸サイズだと、咲いている花のシベも見えるのですが、WEB用に縮小するとさすがにつらいです。
この写真は植物の全体の様子を捉えたくて撮ったものですから、ご容赦を。

箱根仙石原湿性花園の花々(7) ~ キツリフネ

2009.08.21(19:48)

キツリフネ2090808

もう少し、全体のかたちがわかるように撮りたかったのですが、そのように撮った花は、背中に陽が当たったところをひどく色飛びさせてしまいました。
まあ、こちらで勘弁させてくださいませ。
こんなふうに釣り下がった花は「ツリフネソウ」というのがあったな、と図鑑を調べましたが、色が違いました。空見さんのブログと YAKUMA さんのブログで見つけて、ああ、キツリフネだったか、と教えていただきました。

------------------------

新型インフルエンザ情報ですが、テレビの報道によると、この一週間でA型インフルエンザ患者が11万人増えたそうです。従来はこの時季にインフルエンザはほとんどなかったので、患者のほとんどが新型インフルエンザと考えられるそうです。
さて、ぼくも次女も勤務先から自宅待機を命ぜられている状態ですが、かみさんも含めてとくに深刻な症状はありません。ときどき出てくるかみさんの咳は2、3週間前からの夏風邪の名残ですし。
長男は昨日から2階の部屋へ軟禁状態で、かみさんが食事を運び、トイレも2階のトイレを使っています。事実上、ほとんど接触はありません。テレビも見ずに、自主的な引きこもり状態を堅持しています。熱は7度5分程度、ときどき激しい咳をしているようです。
さて、あとはどうなるか、様子を見ているしかない状態です。

箱根仙石原湿性花園の花々(5) ~ コウゾリナ

2009.08.18(19:27)

コウゾリナ090808

コウゾリナの表示がありました。
この写真でも見えているトゲトゲが「剃刀菜」という名前から転化した「コウゾリナ」の名前の由来なのでしょう。

箱根仙石原湿性花園の花々(4) ~ コオニユリ

2009.08.17(20:16)

コオニユリ090808

これはコオニユリなのでしょうか。
ムカゴがなかったので、たぶんこれがそうなのだろうと。
この付近、人が少なかったので、木道に寝転がって撮っています(笑)

 --------------------------

7年間使ってきたブラウン管テレビがいよいよ壊れてしまい、薄型プラズマの大型テレビに買い換えました。昨晩はWOWOWハイビジョン放送の『ダーク・ナイト』を楽しみました。ここのところ、テレビの前にいる時間が多くなっております(笑)。
薄型テレビを載せている台なのですが、ラック・シアターという名称で販売されていまして、テレビの音声をこのラック・シアターのスピーカーに切り替えますと、重低音がよく響きます。アクション映画などはたいへんな迫力です。

箱根仙石原湿性花園の花々(3)

2009.08.16(18:25)

サンショウバラの実090808

サンショウバラはよく見かけますが、サンショウバラの実を「これがサンショウバラの実」とはっきり認識して眺めたのはこれが初めてでした。
特徴あるかたちをしています。

箱根仙石原湿性花園の花々(2)

2009.08.15(19:58)

レンゲショウマ090808

レンゲショウマの花を観たのは今回が初めてです。花がサラシナショウマ(見たことはありませんけど)に似た感じで、花はハスの花に似ているから、こういう名前が付けられたのだそうです。湿性花園の林の中に、立て札もなく、ぽつんとひとつだけ咲いていました。

箱根仙石原湿性花園の散策

2009.08.13(18:34)

湿性花園の入り口付近090808

今晩は、箱根仙石原湿性花園の散策風景のごく一部だけ紹介します。
上は入り口付近から眺めた湿性花園の様子。
下は奥のほうに開けた木道の散策の様子です。


湿性花園の散策090808

チョウとミソハギ090808


 -------------------------

下の新しい記事と写真、根岸森林公園「馬の博物館」のコヒルガオも、結構よく撮れていますので見逃さないでくださいね。

箱根仙石原

  1. 箱根ラリック美術館(08/25)
  2. 箱根仙石原湿性花園の花々(10) ~ オオダイコンソウ(08/24)
  3. 箱根仙石原湿性花園の花々(9) ~ シキンカラマツ(08/23)
  4. 箱根仙石原湿性花園の花々(8) ~ イタドリ(08/22)
  5. 箱根仙石原湿性花園の花々(7) ~ キツリフネ(08/21)
  6. 箱根仙石原湿性花園の花々(5) ~ コウゾリナ(08/18)
  7. 箱根仙石原湿性花園の花々(4) ~ コオニユリ(08/17)
  8. 箱根仙石原湿性花園の花々(3)(08/16)
  9. 箱根仙石原湿性花園の花々(2)(08/15)
  10. 箱根仙石原湿性花園の散策(08/13)
前のページ