fc2ブログ

ヤブコウジ(十両)とカラタチバナ(百両) 2023.01.10 -- 1

2023.01.10(19:00)

【ヤブコウジ】(十両)
20221208 自然教育園 ヤブコウジ(たぶん)1ブログ用

マンリョウ(万両)とセンリョウ(千両)は家にあるから、ヒャクリョウ(百両)だのジュウリョウ(十両)だの、「小銭はどうでもいい」と思っておりましたが、見分け方を憶えていない、というのも困るので、12月8日の白金台・自然教育園で、写真を撮りつつ憶えてしまおう、と心掛けました。

最初に基礎データ。

ヤブコウジ(藪柑子)は、サクラソウ科ヤブコウジ属の常緑小低木。別名:十両(ジュウリョウ)。

カラタチバナ(唐橘)は、サクラソウ科ヤブコウジ属の常緑小低木。別名:百両(ヒャクリョウ)。

写真は最初の3枚がヤブコウジ(十両)です。

20221208 自然教育園 ヤブコウジ2ブログ用

さて、白銀台の自然教育園ですが、これらはもとも野生植物ですから、名札のない場所にも勝手に出てきているので、見分けなければなりません。写真はいろいろと調べながら確認しましたが、間違いはない、と思います。

20221208 自然教育園 ヤブコウジ3ブログ用

基本的には、葉の様子を間違えなければ混乱することはないようです。写真は葉の様子がわかるように撮りました。


【カラタチバナ】(百両)

20221208 自然教育園 カラタチバナ1ブログ用

今回、ネットをあれこれ検索してみて気が付きましたが、両者とも、園芸植物として育てると、もっと見栄えのする鉢植えなどになるようです。小銭でもばかにならない美しさがあるように思います(笑)。

初冬の季節、赤い実がたくさん垂れ下がる植物が庭にある、というのは、鉢植えでも結構楽しめるでしょう。

20221208 自然教育園 カラタチバナ2ブログ用

自宅には、もともとマンリョウがありましたが、ジューンベリーの樹の下に、何の鳥かわかりませんが、マンリョウとシロミノマンリョウを落としていきましたので、近日中に紹介したいと思います。シロミノマンリョウは、実の大きい、かなり美しい絶品です。



コメント
KAEDEさん、
>小銭、小銭と言わないでくださいよ~(笑)
でもねえ、KAEDEさん、
全体を見渡して見ると、目立って見ばえがする順番に、マンリョウ→センリョウ→カラタチバナ→ヤブコウジじゃあないですか。
昔の人って、そういうところ、はっきりとランク付けしているなあ、と思います。
【2023/01/11 20:35】 | ディック #- | [edit]
hiro-photo さん、
一両はアリドオシと言ってすごい棘があるそうです。聞いたところでは、ちょっと山登りが必要だとか…。
確かに、どうせなら写真コレクションに加えたいのですけれど。
これらは、見栄えを考慮すると、値が高い順番になっている気がします(笑)
【2023/01/11 20:29】 | ディック #- | [edit]
jugon さん、
体調が持ち直して、やる気も前向きになってきたのが11月下旬からなので、撮って眺めて楽しいのは、晩秋から冬に向けて、紅葉と果実しかない。それじゃあ百両、十両も調べて憶えてみよう、というわけです。
SONYのカメラは解像度が高くて、しかも軽い。Photoshopでいじくり回しても画像が劣化しない。すごい技術です。AppleのiPhoneのレンズはSONY製。私のような使い方はもったいないのかも知れないですけれど、便利です。
【2023/01/11 20:24】 | ディック #- | [edit]
小銭、小銭と言わないでくださいよ~(笑)。
ヤブコウジは、超低木ですけど赤い実がつくと「何っ!」って目にとまります。野趣があって、これはこれでと思っています。カラタチバナもマンリョウに比べると野趣があると思うのですが、私が見るのもなかなか不細工です(笑)。
【2023/01/11 18:49】 | KAEDE #- | [edit]
こんばんは。
千両と万両は我が家にもあるので、珍しくも無いようですが、十両や百両にはまだ出会って居ません。
どうせの事なら、一両も含めて全てを植えておきたいものですね。
【2023/01/11 16:52】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
ディックさん、こんにちは。

赤い実の千両と万両の他に十両とか百両とか、一両もあると知ったのはもう何年か前ですが、千両と万両以外の見分け方は分かりません。
赤い実、可愛いですよね?
大きな木にも赤い実があると映えます。

ディックさんのお写真は鮮明で綺麗ですね。
この前、ミラーレスカメラのことを調べていたら、キャノンやニコンがフルサイズのミラーレスを出したら、反ってソニーのものが売れ出したって書いてありました。
それだけソニーの技術が先行しているんですね。
【2023/01/11 16:37】 | jugon #ehuBx04E | [edit]
多摩NTの住人さん、
アリドオシは山道、と確か聞きましたので登らないと見られないのな、と思っていました。ヤブコウジも山道ですか…。
都内の平地で、元大名庭園だと、いろいろと生えてます。カラタチバナは平地で暖かいのがよいのですかね。
【2023/01/11 12:34】 | ディック #- | [edit]
地理と佐渡の部屋の管理人 さん、
私は探究心の塊です。いい加減にしておくのが嫌い。
そうはいっても使える時間には限りがあるので、何もかもこだわってはいられませんが、植物に関してはすでにかなり突っ込んできましたから、継続しなければもったいないですもの。
【2023/01/11 12:30】 | ディック #- | [edit]
ローリングウエスト さん、
いろいろと病気や怪我を抱えていると、新型コロナウイルスへの感染が怖くなり、閉じこもりがちになり、さらに孫の世話などで忙しくなると、気分がどんどん落ち込みます。
こういう状態は悪循環で、いけません。気持ちが前向きに変わってくると、行動も積極的になりますね。今年は昨年の悪循環から抜け出して、人生を前向きに回転させていきたい、と思っています。
【2023/01/11 12:24】 | ディック #- | [edit]
YAKUMA さん、
観察していた場所で植物が見られなくなるのは残念ですね。
印象ですが、横浜よりも古い大名庭園のある都内のほうが、多種類の植物が残っているように思います。
【2023/01/11 12:18】 | ディック #- | [edit]
楽さん、
最後のカラタチバナは、光がまったく当たっていなくて、ちょっと寂しい印象です。
少しでも陽が当たっていると、明暗差が強くて撮りにくくても、最終的には「あ、きれいだな」という写真になりますね。
【2023/01/11 12:15】 | ディック #- | [edit]
ヤブコウジは高尾山の登山道で普通に見られますがカラタチバナは見掛けません。個体数は少ないでしょうかね。シロミノマンリョウの果実の大きさを意識して見たことはありませんでした。
【2023/01/11 08:14】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようございます。

色々あるものだと拝見しています。
胴も似た感じですから、一つ一つ
区別しようというのも探求心が無
いとだめですねぇ。さすがです。

【2023/01/11 06:17】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
あの暗い環境で、葉や果実の艶感が良いですね。
【2023/01/11 05:50】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
以前観察していたカラタチバナが姿を消してから随分と時間が経ちました。
またどこかで出会いたいです。
【2023/01/10 22:01】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
お相撲さんの十両も頑張って精進し出世すれば百千万両の豊かさに!億千万の胸騒ぎ~!まだまだ健康充実で夢を持って人生を生き抜きましょう!
【2023/01/10 20:51】 | ローリングウエスト #4rhKAmu. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9994-cb2d3b08