fc2ブログ

横浜税関クイーンの塔 2021.11.30 -- 1

2021.11.30(19:00)

20211124 横浜税関 クイーンの塔ブログ用

 正面に見えるのは横浜税関の庁舎です。
 見えている部分は先日(11月25日付当ブログ)に紹介した「象の鼻」の内側にあたり、見えている水面部分こそが、当初横浜港として開港された江戸末期の横浜港にあたります。

 横浜税関の建物は、1934年(昭和9年)竣工。この建物は横浜市認定歴史的建造物に登録されていて、見えている塔は、昨晩の「日本大通りのイチョウの黄葉」の記事で紹介した神奈川県庁舎のキングの塔、横浜市開港資料館のジャックの塔と同様に「クイーンの塔」として市民に親しまれています。
 なお、この税関庁舎の1階には税関資料室があります。
 「密輸の手口」などの資料はなかなかおもしろくて、見学するのはなかなか楽しい体験です。気軽に入れます。


コメント
小肥りさん、
日本郵船ビル、隣の隣りにある耳鼻科に通いつつ、そのうち入ろうと決意していて、まだ実行に至らず…。
当然、候補に入っています。
【2021/12/01 21:01】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。
広角~標準系のレンズが有ると、写真の幅も広がりますね。
街中紹介も、横浜を知らない私にとっては、興味深い内容です。
【2021/12/01 17:25】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
思い出した。何年か前、工作船の展示は見たぞ。
「密輸の手口」も見た覚えがある。
日本郵船ビルに客船の精密模型がたくさん展示されてます。
楽しいですよ。
【2021/12/01 10:37】 | 小肥り #B1scgdwo | [edit]
ご丁寧に情報を有り難うございました。
【2021/12/01 07:52】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようございます。

そうかぁ、キングの塔があればクイーン
もあったわけですね。さすが横浜です。
明治・大正期に作られた古い建築物が
随所に残っているんでしょうね。
さて、今朝は雨です。気温がややあり
まして、ここから下がっていくんだろ
うなぁと天気予報のことを気にしてい
ます。

【2021/12/01 06:10】 | 地理佐渡.. #0TfezBWQ | [edit]
私もこのアングルで撮ったことがあります。
資料室があるのですね。知りませんでした。
今度見に行ってみます。
【2021/11/30 23:02】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
横浜らしい、というか横浜ならではの記事ですね。
税関資料室なる部屋は、他になかなか無いのでは。面白そうですね。
【2021/11/30 22:38】 | 山ぼうし #- | [edit]
多摩NTの住人 さん、
港湾関係では、
この税関の資料館と、もうひとつ、
海上保安庁「工作船資料館」↓
http://dickhym.blog9.fc2.com/blog-entry-3473.html
はとてもおもしろいです。
【2021/11/30 20:49】 | ディック #- | [edit]
「密輸の手口」が解るのですか。機会があれば見てみたいです。
【2021/11/30 20:41】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9834-6b2268de