FC2ブログ

ハルサザンカ「梅が香」 2020.12.29 -- 1

2020.12.29(18:30)

20201217 ハルサザンカ梅が香ブログ用

 撮 影 日:2020.12.17
 撮影場所:小石川植物園
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 ハルサザンカに「梅が香」という品種がある。
 八重咲きで、なんとくふわふわ、なよなよとしていて、色も薄い。
 あるサイトでは「トキ色」と表現していた。

 それが小石川植物園の正門のかなり近くにあって、日本庭園方面へ行こうとするとその前を通るから、12月中旬頃にいくときは必ず撮影するのだが、これまで一度もブログに載せたことがない。

〈以下は、2018年12月の写真〉

20181219 ハルサザンカ梅が香2ブログ用

 撮 影 日:2018.12.19
 撮影場所:小石川植物園
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 この「なんとなくふわふわ、なよなよ」としているというのは、撮影に困るのだ。
 現状、小石川植物園ではサザンカ、ツバキの類は事実上放置状態にあり、とくに手入れもしていないので、「きれいな感じ」にはなかなか咲いてくれない上に、「なんとなくふわふわ、なよなよ」としているのである。
 2018年からは毎年撮影しているのに、これまで一度もブログに載せたことがないのは、「ぱっとしないから」である。今回、敢えてブログに載せてみることにした。

 今年2020年12月の写真はトップの1枚だけである。今年はとくに、「どうも咲きっぷりがよくない」のだ。
 2018年の中からは3枚紹介する。

20181219 ハルサザンカ梅が香3ブログ用

 なお、ハルサザンカはサザンカとツバキの交配種であり、品種によっていろいろな散り方をするが、この品種「梅が香」は花弁がばらばらに散るタイプである。

20181219 ハルサザンカ梅が香4ブログ用

 先入観を捨てて写真を選び、トリミングなどして見やすくしたが、まあなんとか ハルサザンカ「梅が香」とはどんな品種なのか、アピールできたように思う。


コメント
こんばんは。
どの薔薇の花も綺麗に写していますね、中々このようには写す事が出来ません。
今年一年コメントを頂きまして有難うございます、来年もどうかよろしくお願いいたします。
どうか良い年をお迎えください。
【2020/12/31 19:18】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
多摩NTの住人 さん、
ハルサザンカは大船植物園で初めて知った品種です。花弁がばらばらに散るものと散らないものがあったりします。小石川植物園にはかなり多品種がありますが、ふつうのサザンカとかなり紛らわしいです。交雑させて作り出された品種ですから、ほとんどが園芸種だと思います。
【2020/12/31 17:02】 | ディック #- | [edit]
ハルサザンカを認識して見たことがありません。ふわふわの花びらが可愛いですね。
【2020/12/31 16:03】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
こんばんは。

ハルサザンカの「ふわふわなよなよ」は、花色と花形がやさしいと感じるのでしょうね。初めて見ました。
森林公園の紅葉、懐かしく拝見しました。

今年もあと3日、ディックさんのブログはいやなコロナのことから解放されるひと時でした。有難うございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。素敵なお写真が楽しみです。
良いお年をお迎えください。
【2020/12/29 23:10】 | 白髪のアン #- | [edit]
KAEDE さん、
>柔らかな優しい感じの花ではありませんか
結果として記事を見ていただければそうなのですがね…。3年分写真を集めてみて、まあまあ撮れているな、というのは2018年のものばかり。
仕方ないからなんとか記事にしようと、暗いところは明るく、明るいところは暗く修正したりして、見栄えよくするのは大変だったのでした。
元の写真をご覧になったら、きっとびっくりされるでしょう。
【2020/12/29 20:01】 | ディック #- | [edit]
柔らかな優しい感じの花ではありませんか。
「春」と名に付くので、これからが花期でしょうかね。
【2020/12/29 19:14】 | 山ぼうし #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9577-5ffe235f