fc2ブログ

豪渓の奇岩と紅葉(その2) 2020.12.05 -- 1

2020.12.05(18:30)

20201113 豪渓17ブログ用

 撮 影 日:2020.11.13
 撮影場所:岡山県総社市・豪渓
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF24-105mm f/4L IS USM 以下同じ

 一部は昨日の繰り返しになりますが、岡山観光WEB の言葉を借りますと「豪渓」とは「花崗岩と紅葉の美しい岡山県を代表する名勝」です。
  「高梁川支流の槇谷川が花崗岩の台地を深く削って懸崖を形作り、主峰の天柱山(海抜330m)をはじめ、剣峰・雲梯峰など奇岩怪岩が天を突くようにそびえ立」っています。日本五大名峡のひとつだそうです。

20201113 豪渓16ブログ用

 花崗岩は火成岩ですが、深いところでできる深成岩で、建材としてはとても硬いけれど、温度差のあるところではぼろぼろに風化しやすい、といいます。
 風化し、槇谷川の流れで浸食されて、このような形に残っているのだろう、と推察しています。

20201113 豪渓15ブログ用

20201113 豪渓14ブログ用

20201113 豪渓13ブログ用

20201113 豪渓12ブログ用


〈以下は iPhone にて撮影したもの〉

20201113 豪渓11 iPhoneproブログ用

 iPhone11 及び iPhone11Pro の特徴のひとつは、広い視野の超広角レンズです(上の写真)。


20201113 豪渓10順子iPhoneブログ用

 最後の2枚(上と下)は、かみさんが iPhone11 で撮影した写真。

20201113 豪渓9順子iPhoneブログ用

 さて、この翌日は長男夫婦の自動車で瀬戸大橋を渡り、孫も連れて、香川県へ讃岐うどんを食べにいくことになりますが、瀬戸大橋と鷲羽山の様子など、また近いうちに紹介しようと思います。


コメント
流石、国の名勝ですね。
素晴らしい紅葉の景色です。
【2020/12/06 20:50】 | 山ぼうし #- | [edit]
こんばんは。
超広角レンズで写した紅葉の景色・・迫力がありますね。
やはり景色は極力広く欲しいですね・・・。
【2020/12/06 18:44】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
5大名峡

帝釈峡、長門峡、豪峡、寝覚ノ床、昇仙峡。
どこも行ったことないなあ。寝覚ノ床はJR中央線の窓から一瞬見た。
紅葉が綺麗ね。
岡山の旅館の跡取り息子が悪友だったけど、後を継いで今は引退かな。
【2020/12/06 11:55】 | 小肥り #B1scgdwo | [edit]
超広角のレンズで撮る甲斐がありますね。
このおおらかなグラデ―ションは本当にすばらしいですね。
奥様の写されたアイホンでの写真もなかなかなものです
【2020/12/06 10:45】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

良い風景間連続です。これは楽しい。
何度シャッターを押しても押しきれ
ない。最後は離れがたいところでは
無かったでしょうか。こちらでこん
な風景は見られないです。

【2020/12/06 08:21】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
お邪魔させていただき 良かったです(^_-)-☆
素晴らしい紅葉でした。 見せて頂き有難うございました。
【2020/12/05 19:52】 | ちごゆり嘉子 #h/LGstSw | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9559-ca856d1b