FC2ブログ

ヒメコウゾ(姫楮)の果実 2020.07.01 -- 1

2020.07.01(18:00)

20200617 舞岡公園 ヒメコウゾ1ブログ用

 撮 影 日:2020.06.17
 撮影場所:横浜市・舞岡公園
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 6月17日の舞岡公園で、頭の上に枝があり、実がなっていた。
 何だろう? モミジイチゴかな、と思いつつ、とりあえず写真は撮っておいた。
 以来、ずっと迷っていた。
 頭の上にあって、炎天下。逆光になっていて、写真を工夫してもなかなか細部が出てこないのだ。
 すると、お世話になっているYAKUMAさんの「自然大好き《道端観察記》」の6月30日の記事に、ヒメコウゾの実の写真が出てきた。もしかしてこれではないか? と思った。

20200617 舞岡公園 ヒメコウゾ2ブログ用

 自分の撮った写真を、葉も含めて注意深く見た。
 ヒメコウゾはクワ科コウゾ属、葉柄が1cm弱、鋸歯が短い、といろいろな解説サイトにある。逆光で見えにくいにせよ、奥に見える幼果の短毛、熟した果実の様子、そして葉の様子(葉脈と葉柄)、どうやら間違いないように思われる。
 (もしも間違えていたら、ご指導くださいませ)

20200617 舞岡公園 ヒメコウゾの枝ブログ用

 ヒメコウゾには雄花、雌花があるそうだが雌雄同株だという。
 なお、和紙の原料として使われているコウゾは、本種ヒメコウゾとカジノキの雑種だそうだ。
 ヒメコウゾは当ブログの初登場である。


コメント
熟して赤くなる前の緑色っぽい髭もじゃは、間違いなくヒメコウゾですね。
自分で認識できると、次回からは見つけやすいと思います。
【2020/07/02 18:00】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
ヒメコウゾの果実をご覧でしたね。これはやや繊維が気になりましたがそこそこ甘いと思います。来年は是非、雄花と雌花をご覧下さい。
【2020/07/02 10:38】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
実が美味しそうですね~
食べられる?なんてすぐ気にしてしまいます。
最近は植木鉢で桑の実を植えてお色宅がありました。
【2020/07/02 10:24】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

今年はとうとうコウゾの姿を見ずに
終わりました。こちらの山野にも自
生するのです。ただ、ヒメが付くの
かどうかは不明ですけど。

さて、今朝もどんより曇っています。
降ったりやんだりでしょう。ですが、
朝夕の涼しさはありがたいです。

【2020/07/02 06:35】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
YAKUMAさん、
お陰様でよい勉強ができました。
最近は初心にかえって勉強し、混乱を放置しない、ということでやってます。
YAKUMAさんの今晩のブログでは、私がジャノヒゲとヤブランを混同していたことが判明しました。
【2020/07/01 22:40】 | ディック #- | [edit]
たぶんヒメコウゾで大丈夫だと思います。
こちらでご紹介していただきありがとうございました。
青空をバックに素敵な写真ですね。
【2020/07/01 22:34】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
・・・ということはヒメコウゾが紙の原料ではないのかな。
コウゾ、ミツマタ・・・なんて教わったけどね。
【2020/07/01 20:02】 | 小肥り #HfMzn2gY | [edit]
こんばんは。
その道に詳しい人がブログ仲間に居ると何かと助かりますね。
姫コウゾと言うのですか、桑の実によく似ていますね。
【2020/07/01 19:03】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9485-dbbe504b