FC2ブログ

イグサ(藺草) と ベニシジミ 2020.06.19 -- 1

2020.06.19(19:00)

【イグサ】(藺草)

20200617 舞岡公園 イグサ1ブログ用

 撮 影 日:2020.06.17
 撮影場所:横浜市・舞岡公園
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 ひと目見て「おかしい」と思った。これがつぼみにしろ果実にしろ、草の先端に付くのがふつうで、途中に付くというのはおかしい、と。
 とりあえず撮影しておいて、帰宅してから調べた。
 どうせ「イグサ」の仲間だろう、と調べ始めたら、すのものずばりの「イグサ」だった。 

20200617 舞岡公園 イグサ2ブログ用

 稲垣栄洋氏著「雑草手帳」によると、「花は針状の葉の途中に付いているように見えるが、花から下の部分が茎で、花から植え李部分が葉である」とある。
 これはおそらく実のでき始めで、花もしくはつぼみではない、と思われるが、花であれば内花被3枚、外花被3枚からできていて、ユリと同じである、という。
 そうか、これが畳やござの材料として栽培されていたイグサ(藺草)なんだ、と名前しか知らなかった植物を初めて知った感動があった。

20200617 舞岡公園 イグサ3ブログ用

 湿地に生えるため、茎の内部はやわらかいスポンジ状だという。昔は芯の部分を取り出して、行灯の灯心に用いたという。だから別名は「灯明草」というのだそうだ。(参照元:「雑草手帳」稲垣栄洋氏・著)

 道端・荒れ地などで初めて目を留めて、ていねいに写真を撮り、帰宅してから図鑑などを調べる、という「初心に立ち返った野草の観察」を、ここのところ少しずつ続けている。
 新型コロナウイルスの騒ぎで遠方へ出掛けて行けなくなり、目を惹く美しい花々、写真映りのよい花々を求めて散策する、ということがしにくくなった。
 そのため仕方なく始めたことだが、おかげでブログ記事が同じ事の繰り返しにならなくなった。
 初めて憶えた植物の写真を記事にできるということは、私にとって植物の世界が広がるということに通じている。


《付録:ベニシジミ》

20200617 舞岡公園 ベニシジミ1ブログ用

 座り込んでイグサなど観察していたら、ヒメジョオンの花で吸蜜しているベニシジミが目に入った。
 よい機会だから、シャッターを切った。

20200617 舞岡公園 ベニシジミ2ブログ用

20200617 舞岡公園 ベニシジミ3ブログ用

20200617 舞岡公園 ベニシジミ4ブログ用


コメント
ディックさん、こんばんは。

いつも、纏め読みになってしまっています。
それで、途中の記事にコメントです。すみません。

畳の一本一本の中ってスポンジのようですから、イグサの中も当然、スポンジ状なのですね?
実の下は茎で上は葉っぱ??見た目では同じですね。面白いです。

一番最後のベニシジミくん、何か言いたそうです(^^)
【2020/06/22 22:46】 | jugon #ehuBx04E | [edit]
イグサの花が咲くのは、花下の茎と、花上の葉の間でしたか。
【2020/06/22 06:15】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
これが畳になると思うと感慨深いですね。子供の頃、畳職人さんが庭先で畳を張り替えるのをずっと見ていました。良い匂いでしたね。
【2020/06/21 13:00】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
ベニシジミ、やはり蜜に夢中ですね。
【2020/06/20 21:28】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
こんばんは。
真ん丸で黒い眼玉・・可愛い顔をしていますね。
昆虫写真は珍しいですね。
畳表になるイグサにも花が咲くのですね・・・、花の存在は考えた事がありませんでした。
【2020/06/20 19:47】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
>名前しか知らなかった植物を初めて知った感動が・・・
エ~これがイグサなんですね。見たことが無いです。同じ感動をあじわいたいです。
【2020/06/20 19:02】 | 山ぼうし #- | [edit]
タタミの・・・藺草(?)・・・漢字が難しい。
大昔、熊本を旅したとき、一面の藺草畑をみました。
声も出ないような・・・見渡す限りの藺草でした。
【2020/06/20 08:10】 | 小肥り #HfMzn2gY | [edit]
おはようございます。

イグサ

たぶん自分も見ていると思いますが、
じゃこれって場所は言えないですねぇ。
確かに花の付き方が不思議な種です。

さて、身の回りの動植物に目を向け
始めている。ベニシジミ。写りの良
いシジミチョウです。

地理佐渡も今のディックさんの様な
ことから、今に至ります。身近な草
花、雑草と片付けていた者達が意外
と撮影してみたら面白いと..

【2020/06/20 06:48】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9473-2ff7a564