FC2ブログ

ヤマアジサイ特集(1) 2020.06.08 -- 1

2020.06.08(19:30)

 横浜市こども植物園は里山を利用して作られているが、園内でも一番低い、やや薄暗い区画に数多くのヤマアジサイを集め、訪れる人たちの目を楽しませている。
 私は2017年から今年まで毎年通ってヤマアジサイを撮り溜めている。

 しかし、たとえば、本日最初に紹介する「クレナイ」という品種だ。
 クレナイというからにはこれから紅くなるはずだが、色の変化の時期は品種やその年の気候によりじつに様々であり、ひととおり確認したらブログに載せよう、と思っていると、忙しくて再訪できなかったり、遅くなりすぎたりする。
 よい時季に撮影に成功しても、自分が忙しくて写真を整理する余裕がなかったり、それで毎年「もう7月だ。まあ、来年にするか…」と、成果をブログに載せることなく、数多くの写真がハードディスクの中に眠ったままになる。
 しかし6月上旬の今、3年分と半シーズンのストックがあるのだから、その気になれば数多くの写真をブログに載せることができるはずだ。
 というわけで、「ヤマアジサイ特集」を思いついた次第である。

【クレナイ】(紅)

20200529 こども植物園 ヤマアジサイ クレナイブログ用

 撮影日:2020.05.29


20180525 こども植物園 ヤマアジサイ クレナイブログ用

 撮影日:2018.05.25


20190619 こども植物園 ヤマアジサイ クレナイブログ用

 撮影日:2019.06.19

 クレナイは、5月下旬〜6月上旬頃に白い花を咲かせ始め、次第に美しい紅色に変わる。
 天竜川上流の静岡県・長野県境で発見されたヤマアジサイを園芸種として育てたもの。
 なお、土壌の性質により色が変わることはないそうだが、花色が鮮やかになるためには多少は陽が当たる場所で育てたほうがよいそうだ。


【イヨノウスズミ】(伊予の薄墨)

20200606 こども植物園 イヨノウスズミ2ブログ用

 撮影日:2020.06.06


20200606 こども植物園 イヨノウスズミ1ブログ用

 撮影日:2020.06.06

 イヨノウスズミの色は、一般的には、濃紺から黒紫色に変化する、とされる。
 クレナイとは対照的に「地味好み」の雰囲気がある。

20170530 こども植物園 イヨノウスズミブログ用

 撮影日:2017.05.30


20180605 こども植物園 ヤマアジサイ イヨノウスズミブログ用

 撮影日:2018.06.05

 「イヨノウスズミ」は、装飾花が裏返りやすいらしいが、ネットで見ていると、「装飾花が裏返る」のを良しとしてその姿を愛でる、ということもあるようだ。
 上の写真は装飾花が裏返しになっているのを撮影したもの。
 名前に伊予と付くのは愛媛県原産ということらしい。

 さて、ついでだから書いておくが、
 昨日のイワガラミは、ヤマアジサイの仲間ではなく、数あるアジサイの仲間の中ではイワガラミだけの独立系に属するものとされているようだ。

 次回は、そもそもヤマアジサイとは何か。アジサイと名の付く植物はどんなふうに分類されているのか、などについても書いてみたい。
 クレナイとよく似た「ベニガク」、「フゲンノハナ」などを掲載予定だ


コメント
クレナイの紅色は鮮やかですね。当地でもアジサイが多く見られますが、今年はもう少し注目してみます。
【2020/06/10 10:28】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
こんばんは。
>「装飾花が裏返る」のを良しとしてその姿を愛でる・・・
やはり私的には、装飾花も表になっていて欲しい・・思いですね。
花色が鮮やかな紅になった「クレナイ」は、やはり美しいですね。
【2020/06/09 19:15】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
この花も季節をよく伝えてくれる。
桜、紫陽花、向日葵・・・かな。
【2020/06/09 12:44】 | 小肥り #HfMzn2gY | [edit]
クレナイは、こんなに激しく変化しますか。
3枚目の写真ほど濃い色になったのは、見ておりません。
今週予定が詰まっているので、週後半になりますが確認してみます。
【2020/06/09 06:42】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
おはようございます。

ヤマアジサイ

良いですねぇ。当方はアジサイと言
えばこちらが好きですねぇ。山野で
見る風景はいつも時間を忘れます。
特に、佐渡ドンデン山のものが好き
です。とても良い風景です。

【2020/06/09 06:40】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9462-f7e5605a