FC2ブログ

ホウチャクソウ(宝鐸草) 2020.05.05 -- 1

2020.05.05(19:30)

200425 こども植物園 ホウチャクソウの繁み1ブログ用

 撮 影 日:2020.04.25
 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 ホウチャクソウ(宝鐸草)はイヌサフラン科チゴユリ属に分類される植物。一見似ていても、キジカクシ科のアマドコロやナルコユリとは分類が違う。

200425 こども植物園 ホウチャクソウと蜂1ブログ用

 花被片は計6。雄しべ6本、雌しべ1。大きく開かないので筒状に見え、雄しべや雌しべは通常は花を分解しないとなかなか見えない。とはいえ、花被片が合着していないので、蜂などは潜り込みやすそうだ。
 今回の写真では、真横から見ていても雌しべの柱頭がはっきりと認められるものがあった(1枚目)

200425 こども植物園 ホウチャクソウと蜂 2ブログ用

 和名の由来は花が寺院の軒に下げる宝鐸に似ていることから名付けられた。
 果実はまだ確認したことがない。

200425 こども植物園 ホウチャクソウと蜂3ブログ用


コメント
チゴユリとかホウチャクソウ、チゴユリ属は佇まいがイイですね~。
【2020/05/06 20:43】 | 山ぼうし #- | [edit]
こんばんは。
どうしても雌蕊や雄蕊を見たい誘惑に駆られてしまいますが、簡単には花の中が覗けない様になっていますね。
【2020/05/06 16:44】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
しっかり頭を突っ込んでいますね。これなら花粉は雌蕊に届きそうですね。
【2020/05/06 14:45】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
楽 さん、
あんな窮屈なところへよく潜り込むなあ、と最初は見ていましたが、この花は虫が潜り込むと開く仕組みなのですね。
【2020/05/06 12:11】 | ディック #- | [edit]
先ほど雨になりそうなので庭を見渡しましたら
犬小屋の後ろに今年も咲いていました。
背が低いので写しにくくやめました。
なんともいい花ですよね~

アブちゃんが?楽しいです。
【2020/05/06 10:06】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
なるほどね。ひとつ覚えました。
「風鐸」や「銅鐸」という言葉は知ってたが
「宝鐸」は知らなかったなあ。
しかも読み方が「ちゃく」勉強になりました。
【2020/05/06 07:08】 | 小肥り #HfMzn2gY | [edit]
ホウチャクソウにハナアブ?が頭を突っ込んでいる光景は、初めてかな。
【2020/05/06 07:01】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
おはようございます。

今年はまだその姿は見ていません。
市街地にいますと仮定の庭にアマ
ドコロが見られたりしますが、そ
の姿が見られると一つの目安をも
らう感じですかね。山野では時期
が来ますとホウチャクソウもよく
見るんですよ。ナルコユリなんか
も..

こども植物園はご近所ですか?

【2020/05/06 06:56】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
ホウチャクソウの花、結構開いていますね。
ハチも夢中になって蜜でも吸っているのでしょうか。
実の生る姿も観察できると良いですね。
【2020/05/05 23:09】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9428-b66685c9