FC2ブログ

ヒメフウロ(姫風露) 2020.04.03 -- 1

2020.04.03(19:00)

20200403 自宅庭 ヒメフウロブログ用

 撮 影 日:2020.04.03
 撮影場所:自宅庭
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 ヒメフウロ(姫風露、学名:Geranium robertianum L.)は、フウロソウ科フウロソウ属に分類される一年草または越年草。和名は「花が小さくて可愛らしい」ことに由来している。
 わが家のヒメフウロは長女の下級生の母親から約20年前にもらったのが北東向き花壇にずっと居着いているもの。
 外国産の観賞用のものも帰化しているらしい。雄しべの葯が赤いのが本来のヒメフウロの色だが、帰化した中には黄色だったりうすピンクだったりする葯があるらしい。
 雄しべが脱落すると、雌性期に入り、雌しべだけになるが、雄しべの揃った花が美しくて、写真を撮るならそれを撮りたい。
 上の写真では、左側が雌性期に入った花、ということになる。
 雌性期に入ってからもずっと咲いているので、たくさんの花が咲いている花壇はとてもはなやかになるが、いざ写真を撮ろうとすると、赤い葯が見えないのでがっかりしたりする。

コメント
これは可愛い花ですね。色がとても魅力的です。葉の縁取りがお洒落ですね。
【2020/04/04 15:41】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
ヒメフウロが咲く時期でしたか。
随分長い間見ていないなー
確か能見堂緑地を散歩しているとき、見たような気がするから、今日は尾根道散歩してみようかな。
過去の記憶で出掛けたけれど、見つけられませんでした。
【2020/04/04 07:01】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9393-4b67e94a