FC2ブログ

パピラケウス(別名:ペーパーホワイト) 20200115 -- 1

2020.01.15(16:30)

200110 自宅庭 パピラケウス2

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2020.01.10
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下の写真も同じ

 毎年、1月になると、庭のこの花をブログに載せたくなる。
 陽当たりがよくないと寂しげな感じになるので、陽当たりのよいときに撮影した。
 ナルキスス・パピラケウス(Narcissus papyraceus)といい、俗称ペーパーホワイトと呼ばれる品種の房咲きスイセンだ。


200110 自宅庭 パピラケウス3

 ラテン語に近いフランス語辞典で調べると、パピルスに、語源を示す aceus という接尾語が付いているようなので、「紙のように白い水仙」ということだろう。
 ニホンズイセンのように1本の茎に複数の花が咲くものを房咲きスイセンというが、これは副花冠が小さくて白いのが特徴だ。
 スイセンの中でもかなりの早咲き種である。


200110 自宅庭 パピラケウス4


《付録:八重の房咲きスイセン》

200110 八重の房咲きスイセン

 このスイセンは以前はかなりの大株だった。
 陽当たりを好むのに、付近にいろいろと植えすぎて、いまはあまり状態がよくない。
 株分けしてやればよいのだが、ついつい面倒で可愛そうなことをしてしまっている。


コメント
私も大寒の昨日、大株の日本水仙を根元近くで切りました。約15本切り取ると大株も花数が少なく小さく見えました。
【2020/01/21 21:04】 | 自然を尋ねる人 #G0paPMig | [edit]
真っ白ですね~。
そのため、花弁の重なり具合とか透過する具合とか、見入ってしまいます。
【2020/01/17 12:24】 | 山ぼうし #- | [edit]
真っ白な花も素敵ですね。
スイセン、この辺りでも見られます。
お庭で楽しめて羨ましいですね。
【2020/01/16 23:21】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
綺麗な白だわ。純白ってのかな。
紙のように白い。なるほど。
【2020/01/16 21:18】 | 小肥り #HfMzn2gY | [edit]
こんばんは。
ペーパーホワイトきれに輝いていますね・
八重の房咲きスイセンもとっても美人さんですネ。
見入りました。
【2020/01/16 21:08】 | ころん #- | [edit]
ペーパーホワイトは、シンプルで清楚な感じが良いけれど、今年は遠目に一度見ただけ。
近距離から撮りたいな。
【2020/01/16 12:02】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
これはビックリ!真ん中が黄色でなくて白のスイセンは初めて見ました。実に楚々とした素晴らしい花ですね!
まだ2020年になってまだこちらにお見えになっておられず寂しいですね~!洋楽記事の年初めはワイルドだった初期シカゴの名曲「長い夜」(1970)を公開いたしました。またのご来訪をお待ちしております。
【2020/01/15 20:39】 | ローリングウエスト #4rhKAmu. | [edit]
ペーパーホワイトはこの界隈では少ないように思えます。清々しい感じで良いですね。探してみます。
【2020/01/15 20:26】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9358-403453ae