FC2ブログ

カイノキ(楷樹)の黄葉 2019.12.21 -- 1

2019.12.21(16:35)

191204 小石川植物園 カイノキの黄葉1

 撮影場所:小石川植物園
 撮 影 日:2019.12.04
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レ ン ズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 何年か前、湯島聖堂に行ったときに憶えたのがカイノキ(楷樹)。
 大きな立派な木で、わざわざ由来を書いた立て札が立てられていた、と記憶している。
 当時「そんなめずらしい木はここでしか見られないのだろう」と思い、まじめに調べもしなかった。


191204 小石川植物園 カイノキの紅葉2

 Wikipedia によれば、「カイノキ(楷樹、学名: Pistacia chinensis)は、ウルシ科カイノキ属の落葉高木。カイノキは、直角に枝分かれすることや小葉がきれいに揃っていることから、楷書にちなんで名付けられたとされる。(途中省略)孔子の墓所「孔林」に弟子の子貢が植えたことから、各地の孔子廟にも植えられている。孔子と縁が深く、科挙の進士に合格したものに楷の笏を送ったことから、学問の聖木とされる」のだそうだ。
 写真は小石川植物園の林の中。
 これまで注目したことがなかったが、紅葉(黄葉)が美しいので気がついた。
 いかにもウルシ科の木らしい葉の付き方で目立つ。こういうときにこそ、きちんと調べて記事にして憶えよう、とこの記事ができた次第だ。


191204 小石川植物園 カイノキの紅葉3


コメント
カイノキの登場ですね。小石川植物園にありましたか。ピスタチオの近縁ということなのっで、先日、果実を煎ってみましたが、食べるところはほとんどありませんでした。大きさはピスタチオよりもずいぶん小さかったです。
【2019/12/22 17:14】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
こんばんは。
黄葉は銀杏の葉だけでは無いですね、色々の木の葉が今の季節紅葉黄葉に色付きますね。
もうすぐ葉も落ちて寂しくなりますが、灰色の世界になる前の一時の彩ですね。
【2019/12/22 17:02】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
カイノキというのですか~
黄色がとてもきれいですね。

自分の居場所・・・なんだか家にないみたいに聞こえて、
ゆっくりくつろげるという意味だったのです。

美術館にもあるのですね~
【2019/12/22 11:15】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

知るよしも無いカイノキという木。
公園なんかで札が付いていて名を
知ることができる。今後地理佐渡
も少しは木本類に目を向けたいと
ころです。まぁ、色々なものに手
を広げすぎてもとも思いますが。

【2019/12/22 07:55】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9352-5df37a3e