FC2ブログ

2台のピアノのためのコンサート 2019.12.03 -- 1 (付録:シロヤブツバキ)

2019.12.03(09:00)

191201 金子三勇士・中野翔太コンサートパンフ-1

 クラシックのコンサートでも、とくに「2台のピアノのための曲」を演奏してくれるコンサートというのはごく稀にしかなく、演奏者をまったく知らなかったにもかかわらず、私は聴きたい一心でほとんど衝動的にチケットを予約した。
 パンフレットの様子では二人の演奏者はかなりの若手、名前すら聞いたことがなかったのだが、なんと両者共にたいへん優れた演奏者で、結果は大満足のひとときだった。

 1曲目はドビュッシーの「月の光」。
 とはいっても原曲をフランスの作曲家デュティーユが2台のピアノのための曲として編曲したものらしい。響きがとても美しく、これはこれでよい編曲だな、と感じた。
 もともと美しい響きの曲なのだが、2台のピアノのための編曲は原曲の美しさを損なうことはなく、むしろたいへん美しい響きを聞かせてくれた。

 2曲目はモーツァルトの2台のピアノのためのソナタK448 だ。
 モーツァルトが女性のピアノの弟子と二人で弾くために作曲したと言われている。テレビの「のだめカンタービレ」では、主人公の千秋真一と野田恵(のだめ)が初共演した曲として登場し、知名度が上がった、という。
 聴き始めていると、聞き覚えがあって展開がすらすらと頭に浮かぶのはそのせいではなく、何回か過去に聴いているためだろう。
 演奏はピアノの響きの美しさに思わず笑みがこぼれるほどで、最近少し離れていたモーツァルトの曲の楽しさを思い出させてくれた。

 3曲目は金子三勇士のソロでリストの「ラ・カンパネッラ」。
 ご本人の話によると、金子三勇士さんは母親がハンガリー人で、6歳からハンガリーのバルトーク音楽小学校でピアノ教育を受けたとのこと。リスト(ハンガリー出身)の曲にふさわしいテクニシャンだった。

 4曲目は2台のピアノのための曲に戻って、ダリウス・ミヨーのスカラムーシュ。
 ミヨーという作曲家はドビュッシーやサティに続いて20世紀初頭の当時フランスの若手作曲家として知られた「フランス六人組」の一人。
 この人はジャズやポピュラーの世界にも片足を突っ込んでいるような作曲家で、明るく楽しい、短い曲が多い。
 スカラムーシュも管楽器や2台のピアノのための曲として編曲されるなどして、かなりの人気作品のようである。
 コンサートで聴くのは初めてで、たいへん楽しめた。


付録【シロヤブツバキ】(白藪椿)

191115 小石川植物園 シロヤプツバキ

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2019.11.15
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM


コメント
多摩NTの住人 さん、
風間塵が弾いたから、とバルトークの3番を聴いたのが、私がバルトークを好きなったきっかけでした。
【2019/12/07 22:58】 | ディック #- | [edit]
「蜜蜂と遠雷」は2枚組でDisc2はピアノ協奏曲集でした。
【2019/12/07 17:01】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
多摩NTの住人 さん、
「蜜蜂と遠雷」のCD、2枚組でしょうか?
DISC2のピアノ協奏曲集、私は浜松国際ピアノコンクールの本選課題曲と比べてみました。
ほぼ、同じような課題曲になっているようです。
【2019/12/05 14:37】 | ディック #- | [edit]
多摩NTの住人 さん、
ごめんなさい。ケッフェル番号にミスタイプがありました。
モーツァルトの「2台のピアノのためのソナタ」は、正しくはK448 です。
ブログ本文も訂正しました。
【2019/12/05 14:28】 | ディック #- | [edit]
聞いたことのある曲もなかにはあるのでしょうけど、タイトルでは分からない私です。
時間の過ごし方を考えさせられます。
【2019/12/05 12:50】 | 山ぼうし #- | [edit]
おはようございます。

こうしたイベントに出かける
ことも無くなりました。なか
なか余裕の無い日々です。

【2019/12/05 06:58】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
いいですね~
若い方のピアノも聞いてみたいです。
ピアノは何とも心豊かになります。

シロヤブツバキはかなり早く咲くのですね。
【2019/12/04 08:55】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
小肥りさん、
第2のピアニスト人生で長生きされた場合、老成したぼやきのピアニストとして、確固たる地位を築かれるかも。
【2019/12/03 22:30】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。
生の演奏会の雰囲気は全く知りませんが、満足して聴かれたと言う事であればよかったですね。
最近はレコードを聴く余裕すら持ち合わせていません、かといって忙しいと言う訳ではないのですが・・・・・。
【2019/12/03 18:23】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
この次生まれたらピアニストになります。
可笑しいですか(?)
【2019/12/03 17:48】 | 小肥り #HfMzn2gY | [edit]
二つの個性歓声が織りなす音楽・・
題目にまず惹かれました。
素晴らしいひと時過ごされました。
【2019/12/03 14:37】 | ころん #- | [edit]
良い時間を過ごされていますね。K466はLPもCDも持っていますが、K446は知りませんでした。のだめカンタービレのCDをTUTAYAで借りて録音した記憶があるのであとで探してみます。「蜜蜂と遠雷」のCDは買ってしまいました。先日ご紹介のアプリなら聞き放題ですね。サザンカはずいぶん前から咲いていますが、ヤブツバキも目立つようになりましたね。
【2019/12/03 11:05】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9345-97e9554a