FC2ブログ

ハゼノキ(櫨の木) 2019.11.20 -- 1

2019.11.20(11:45)

191115 ハゼノ木の枝と実1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2019.11.15
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 ハゼノキ。紅葉の時季に果実も見られて、ようやく「これがハゼノキなのだ」と納得したように思います。
 ついでにヤマハゼも調べて、両者の見分け方も勉強できました。
 ウルシ科ウルシ属の高木で、雌雄異株です。


191115 ハゼノ木の枝と実2


191115 ハゼノ木の枝と実3


191115 ハゼノ木の枝と実4

コメント
こんばんは。
この木ですか・・、近くを通るだけで負けてしまう人も居ると言う木は。
黒い実が房になるのですね。
この実が木蝋になるのですね。
【2019/11/22 18:21】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
ハゼノキはあるのですが何やら蜘蛛の巣
みたいになってています。
黒い実になるのですね~
【2019/11/22 11:23】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

それらしいものを見ていますが、
撮影もしていないし、分からな
いですねぇ。秋が深まった際に
こうした風景が見られたら分か
りそうですねぇ。

【2019/11/22 06:49】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
多摩NTの住人 さん、
川崎の東高根森林公園というところで見たことがあるのです。小石川植物園には、ヤマハゼは見たことがない、と思います。
今回、見分け方を憶えたので、次回行くときには注意して見てまわりたい、と思います。
【2019/11/21 15:11】 | ディック #- | [edit]
黒い実とほんのり黄葉した枝が綺麗ですね~~
やがて実が真っ赤になるのでしょ・・
昔山で見ましたので思い出しました。

【2019/11/21 12:02】 | ころん #- | [edit]
ハゼノキが色づいてきましたね。当地では雄株しか無くこの果実は少し遠い植物園でしか見ていません。ヤマハゼは見たことがないですね。小石川植物園では両方見られますか。
【2019/11/21 08:54】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
果実が鈴なりですね。
私も、横浜環境活動支援センターで撮ってきましたが、赤くなりかけた葉に気を取られ、果実は気が付かなかったけれど、ハゼノキで無かったのかな。
【2019/11/21 06:33】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
たくさん実がついていますね。
枝が重そうです。
【2019/11/20 23:15】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
小肥りさん、
ウルシ科ウルシ属の中ではウルシの木が、もっともかぶれを起こしやすいとか…。
ハゼノキもかぶれを引き起こすことがある、そうです。
触らないほうがよいでしょう。
でも、紅葉はきれいですよ。この写真では紅葉しかけている、という程度ですけど。
【2019/11/20 22:18】 | ディック #- | [edit]
黒いのは実ですか。
蝙蝠がぶら下がってるようですが。
かぶれるのはたしか櫨の木ですよね。
漆とは違うんですか。
【2019/11/20 21:33】 | 小肥り #HfMzn2gY | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9332-18cc2235