FC2ブログ

コートルード美術館展 2019.10.14 -- 1

2019.10.14(11:00)

コートルード美術館展パンフ1 コートルード美術館展パンフ3

コートルード美術館展パンフ2 コートルード美術館展パンフ4

 9月13日、東京都美術館で開催されたばかりのの「コートルード美術館展」へ行ってきました。
 英国の実業家サミュエル・コートレードが収集したコレクションの展示で、正真正銘の名品揃いです。

 「魅惑の印象派」と副題が付けられていますが、「印象派の画家」という言葉は曖昧です。
 第1回から第8回までパリで開催された「印象派展」に出品したことのある画家たちのことを総称してそう読んでいるくらいのつもりで考えておくべきでしょう。
 狭義では「光と色の描写技法ににこだわった写実主義の画家たち」くらいの意味ですが、私の大好きなセザンヌ、ドガなどは、とても印象派とは言い難い。ルノアールも古典回帰の姿勢が濃厚だし。
 文句なしに印象派だね、と納得できるのは、名の知られた画家ではモネ、シスレーくらいでしょうか。

 コートルード美術展での特筆すべき名画というと、まず目立つのはマネの「フォリー=ベルジェールのバー」とセザンヌの「カード遊びをする人々」。どちらも狭義の印象派からはほど遠い。
 この美術展は他の作品も名作揃いで、上記2点のほか、ドガの「舞台上の2人の踊り子」がすばらしい。
ゴーギャンの「ネヴァーモア」の存在感、セザンヌの「鉢植えの花と果物」と「パイプを咥えた男」、ルノワールの「桟敷席」、モネの「花瓶」など、見入ってしまって足が釘付けになる名品揃いでした。
 展示点数は60点ですが、金曜日の夜でガラガラの展示室にもかかわらず、私はすべて見終えるのに2時間半も掛かってしまいました。

 ところで、約二十数年前、ポスターを販売しているある店で私はモネの絵に一目惚れ。モネにしては珍しく、花瓶に活けた花の絵です。そのポスターを額装してもらい、今も自宅2階に飾ってあるのですが、このコートルード美術館展でその原画と出会うことができました。上に掲げたモネの「花瓶」です。

 最初に掲げたマネの「フォリー=ベルジェールのバー」はたいへん名高い絵で、問題作として知られており、じっくりと時間を掛けて見る価値があります。セザンヌの「カード遊びをする人々」もよくよく見れば不思議な絵で、なんだか左に傾いていたり、人物のプロポーションが不自然だったり…。ところが全体としてはきれいにおさまっている。じっくりと見つめてみる価値のある絵画です。
 セザンヌはことに名品揃いなのですが、「鉢植えの花と果物」がまた不思議な絵です。
 セザンヌのやっていることは、目の前の空間を1枚の平面であるキャンバスの上に再構成して並べ、表現することであり、後のピカソ、ブラックらのキュビズムを準備している、と言えるでしょう。


 最後に、jugon さんのブログにならって「きょうのニャーちゃん」を披露します。
 小石川植物園のちび。なぜかみんながそう読んでいます。もう立派な大人なのに…。

190928 小石川植物園 チビ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2019.09.28
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ


190928 小石川植物園 チビ2


180923 小石川植物園 チビ3

 最後の写真は昨年9月23日の写真です。上2枚は眼がよく見えていないから。

コメント
この美術展をTVで見ました。
豪華ですよね。

ニャンコさんの日は22日です(笑)
デイック君9歳のお誕生日おめでとう
【2019/10/19 09:19】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
楽 さん、
私は売店のテーブルで食事をしていた後、おしゃべりしていたし、猫とカラスの睨み合いは結構長く続いてまして、余裕はたっぷりでした。
花を撮るカメラ設定は、急なスナップ写真とは違うので、両立はむずかしいですね。
【2019/10/15 11:17】 | ディック #- | [edit]
jugon さん、
日曜美術館で放送されると混み合うので、私はこれと思う美術展はできるだけ早めに見にいくことにしています。
金曜日の16時〜20時はほとんどの美術館がオープン。比較的空いていますよ。
【2019/10/15 11:14】 | ディック #- | [edit]
カラスと猫のにらみ合いが、良いですね。
こういう写真は、見つけたときサッとカメラを向けられるかどうかだと思いますが、私は弱いです。
【2019/10/15 07:44】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
おはようございます。

コートルード美術館展
確かに名品が並べられているよう
ですね。なかなか見られないもの
を楽しめそうです。

で、後半の猫ちゃんの風景はほほ
えましいですねぇ。

【2019/10/15 06:44】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
ディックさん、こんばんは。

日曜日かな、土曜日かな、絵画のTV番組でこの「フォリー=ベルジェールのバー」を取り上げていました。
東京都美術館で展示されているのですね。
長く開催されているようなので、行ってみます。

そして!わ~~!小石川植物園のニャーちゃん!!
元気していましたか?この子にも会いにいかなければ(^^)
カラスとの睨み合い、良い写真ですね。
【2019/10/14 23:05】 | jugon #ehuBx04E | [edit]
小肥りさん、
睨み合いの上、距離を詰められたカラスがじわじわと後退、退散。
バトルまでには到りませんでした。
【2019/10/14 20:46】 | ディック #- | [edit]
んで…………この猫と烏のバトルはあったんですか。
どちらの勝ち(?)
【2019/10/14 19:52】 | 小肥り #HfMzn2gY | [edit]
ころん さん、
東京都美術館は65歳以上は割引です。
第3水曜日は無料になりますが、大混雑になるのでお奨めできません。
【2019/10/14 18:50】 | ディック #- | [edit]
多摩NTの住人 さん、
コンサート、開催されてよかったですね。
スポーツ・ジムへ行ったら、オープン15時の張り紙が…。リスト・ウォッチを見たら15時18分でした。
スタッフが通勤できなかったからだそうです。
【2019/10/14 18:46】 | ディック #- | [edit]
(コートルード美術館展)
美術の秋・秋風も爽やか・東京美術館へ・
 2時間半の鑑賞・良いお時間持たれました。

期間中・行きたいと思っています。

【2019/10/14 18:19】 | ころん #- | [edit]
良い時間を過ごされましたね。私も行きたくなります。昨日のシネマコンサートは1時間遅れで無事開かれました。
【2019/10/14 17:30】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
穏やかに芸術の秋でいい1日を過ごしされましたね。平凡な健康的日々をに過せることが一番です。台風や水害の被害も遭わず平常な日常生活ができるありがたさをしみじみ感じます。
【2019/10/14 13:02】 | ローリングウエスト #4rhKAmu. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9305-73aecd9b