FC2ブログ

ナツズイセン(夏水仙) と アシナガバチ事件のその後 2019.07.30 -- 1

2019.07.30(15:55)

190730 自宅庭 ナツズイセン3

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2019.07. 30
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 アイロン掛けをしていたら、きれいなピンク色の大きな花が咲いているから庭へ出てくるように、とかみさんから誘いがあった。問題点は「蜂の巣に近い」という。
 下見に行くと、どうもナツズイセンのようだ。蜂の巣からは1.5〜2m くらい離れている。
 長いスボン、長いシャツにさらに蚊避けの上着を着て、靴下をはいてしっかりした靴を履く。
 そこまでやらないと、庭で写真撮影はできない。蜂の巣のすぐ近くで撮影はしにくいので、撮影方向は限られるが、それは仕方がない。


〈死亡事故〉

 昨日の Yahoo!ニュースによると、28日に佐渡市で男性作業員(58歳)の方がアシナガバチに刺され、死亡したそうである。そうなると、庭での花の撮影もかなり気をつけなければならない。
 亡くなられた方は「道路脇で草刈り作業中に左腕をハチに刺され、薬を塗って作業を続けていたが、約3時間後に約900メートル離れたところで右手の指先を刺された」そうである。「その直後に咳や嘔吐(おうと)の症状が出て容体が急変し、すぐに病院に搬送されたが死亡した」という。
 私も「左腕を刺され、1時間半後に両手の指を指された」というところはよく似ている。もう一度刺されたらどうなるか、さすがに試すのはいやだ。

 ナツズイセンの撮影前に、私も蜂の巣を確認してみた。鉄製フェンスの外側、隣の駐車場(わが家の庭より40cmほど高い)の縁(へり)に挟まれた狭い空間にぶら下がっているのが、上のほうから覗くと見える。
 その付近の草刈りをしようとしたので反撃を喰らったらしい。
 どう見ても、駆除は簡単ではない。無理をすればまた反撃を喰らうだろう。
 相談の上、冬になるまでその付近だけ笹や草をそのまま残しておくしかない、との結論に達した。


【ナツズイセン】

190730 自宅庭 ナツズイセン2

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2019.07. 30
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 それはともかく、本題のナツズイセンだが、私は庭で咲いているのを見たのは初めてだ。
 かみさんがいうには、以前に一度咲いているのを見た、という。隣家の叔母からかみさんが聞いた話では、亡父が植えたらしい。何か条件が揃わないと、わが家の庭では咲かないのかも知れない。「庭の花」としては当ブログでは初めてである。


190730 自宅庭 ナツズイセン広角

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2019.07. 30
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:TAMRON SP 35mm F/1.8 Di VC USD F012

 「ヤサシイエンゲイ」によると、下記の通り。
 ナツズイセンはリコリス・スプレンゲリ〔Lycoris sprengeri〕とリコリス・ストラーミネア〔Lycoris straminea〕もしくはインカルナタ(タヌキノカミソリ)〔Lycoris incarnata〕が自然にかけあわさってできた雑種と言われている。日本には古い時代に中国から海を渡ってやってきて野生化したと言われている。 
 早春に球根から帯状の葉を出して、30cm~50cmの長さに伸びる。夏前に葉っぱはすべて枯れてしまう。その後、真夏になると花茎を球根から長く伸ばしてその先端に数輪の花を付ける。

 大型で見映えがするが、何もないところから太い茎が伸びているのでちょっとびっくりだった。


190730 自宅庭 ナツズイセン1

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2019.07. 30
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

190730 自宅庭 ナツズイセン4

コメント
コメントをいただいたみなさんへ
アシナガバチはさほど攻撃的ではないそうです。巣のある周辺の草刈り、笹刈りをしようとしたので反撃されたわけで、その後近くを歩いて奥へ入る、ということは何回もやっていますが、攻撃はしてきません。
アシナガバチは私が子ども時代からからわが家の庭にいて、馴染みの蜂であり、まあ、冬に駆除するまでは、私は1メートル以内には近寄らない、ということで対処しようと思います。
【2019/08/02 13:06】 | ディック #- | [edit]
ディックさん、こんにちは。

蜂に刺されたところは腫れが引いてきましたか? 蜂に2度刺されると死に繋がると聞いたことがあります。
実家の庭も野放しなので、雑草は生えるし蜂も巣をつくろうとウロウロしています。
蜂退治と巣作り阻止の薬剤のジェット噴霧器を購入して撒きました。
冬までそのままだと心配でお庭に出られませんね。駆除していただけるところがあるといいですね。

夏水仙、この暑さの中、爽やかさを運んでくれますね。この色がまたいいです。

ところで、「俣野別邸庭園」へ行ってまいりました。暑くて早々に退散してしまい、ほとんど見ていませんが、ブログにUPしました。
それで、デイックさんの「俣野邸訪問記」をリンクさせていただきましたので、よろしくお願いいたします。事後承諾ですみません。
【2019/08/02 09:30】 | jugon #ehuBx04E | [edit]
ナツズイセン・・葉を先に落として・花が咲く・
夏らしいすっきりした花ですね。綺麗です・

問題のアシナガバチ・困りましたネ・
一度蜂の巣の殻の展示で見ました凄いです。
お庭が広いので十分お気を付けてくださいませ。
【2019/08/01 16:00】 | ころん #- | [edit]
あの記事を見てすぐにディックさんのことを思いました。私も20年前にゴルフ場の茶店でスズメバチに刺された経験があり、2回目はアナフィラキシーショックで危ないと言われました。ディックさんも気をつけて下さいね。
突然ナツズイセンが現れたのですか。綺麗な色合いですね。
【2019/07/31 18:03】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
ちごゆり嘉子 さん、
詳しいご説明をありがとうございます。
都会育ちだと、名前は知っていてもどうも細かいところがよくわからない、ということが多々あります。
とても助かります。
【2019/07/31 13:28】 | ディック #- | [edit]
他では咲き時が丁度なのはなかなかないので
今日の写真はばっちりですね。

蜂に刺されるのは怖いですね。
これからはより気を付けないと・・・
【2019/07/31 10:31】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
夏水仙の清々しさに心が洗われます。先週末は台風の動きに心落ち着かない雨模様でしたが、ついに全国梅雨明けで本格的な真夏の到来~!今年の梅雨は丸々1ケ月に渡って雨が降り続きましたね。でも今度は猛暑・熱中症対策にケアしていかなければなりません。それにしても今日も強烈な日差しで辛そうです。直射日光を避けクーラーを効かせた水分補給など留意してまいりましょう!
【2019/07/31 08:34】 | ローリングウエスト #4rhKAmu. | [edit]
夏水仙は文句なしに綺麗だが
足長蜂がやっかいですね。
市役所か区役所に頼めば駆除してくれないかな。
たかが蜂と侮ってはいけませんね。
【2019/07/31 07:01】 | 小肥り #uaIRrcRw | [edit]
ナツズイセンは、不定期に咲くのでしたか。
近所では毎年咲いていますが、タイミングの問題か、こんな綺麗な状態には出会えていません。
【2019/07/31 06:45】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
おはようございます。

ナツズイセンの花は綺麗ですけど、
やはり蜂の問題がのこりますね。

前の記事では単なるハチ刺されで
終わらなかったことが分かります。

わが家でも以前蜂が巣を作りまし
たが、蜂の巣の攻撃用の強い
ジェット噴霧器で退治しました。
こちらも十分な格好をしておけば
やれますよ。業者に依頼するのも
ありですね。


【2019/07/31 06:33】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
ディックさまスダチにコメントを有難うございました。
徳島には スダチと 柚があり スダチは北部に 柚子は南部で植えております。

どちらも香りと 絞り汁を使います 香りは断然すだち 汁の量は柚子です大きいから当然です。
スダチは日本料理に欠かせず、小さく品がよろしいので、輪切りにして、焼き魚には欠かせません。
鯵やボウゼの姿ずしには、薄く輪切りにしたものを載せ 目と味で 食します。
汁の絞れない早や物は、すりおろして、素麺汁にも入れますので 柚子も同じです。
違いは スダチは緑色 柚子は黄色 香りが全く違います。 ですから絞り汁も、舌で違いが分かります。用途は二種とも同じです。スダチも収穫せず残しておくと、黄色く色づきます。
柚子共にスダチもよろしくお願いします。

追伸
徳島県のシンボルで・・・県の木はヤマモモ 県の花はスダチの花なのですよ。 
【2019/07/31 01:41】 | ちごゆり嘉子 #h/LGstSw | [edit]
hiro-photo さん、
タヌキノカミソリは、当ブログの 2018.8.21 に写真があります。
キツネノカミソリよりは色がナツズイセンに近いです。
【2019/07/30 23:44】 | ディック #- | [edit]
ナツズイセン、お庭で咲いてよいですね。
羨ましいです。
アシナガバチは、区役所などに相談すると駆除する道具を貸してくれるみたいです。
まあ、近づかないことが一番ですかね。
【2019/07/30 23:21】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
こんばんは。
冬まで蜂退治は見送りましたか、蜂はかろうじて生き残る事が出来そうですね。
狸の剃刀と言う名前の花もあるのですね。
狐の剃刀はよく聞きますが・・・・。
【2019/07/30 19:43】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9263-a56c571e