FC2ブログ

ヤエムグラ(八重葎) 2019.04.16 -- 2

2019.04.16(21:01)

〈3月20日〉

190320 小石川植物園 ヤエムグラ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2019.03.20
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 やえむぐら しげれる宿のさびしきに 人こそ見えね 秋はきにけり(恵慶法師)

 百人一首には子どもの頃から親しんでいたので、やえむぐらとはどんな植物だろうと思いつつも、調べないでいた。
 ちょっとネットで調べてみると、あらら、春先から小石川植物園の林間で繁って大きくなってきている草じゃないか、と見知った姿にびっくり。そうか、あれがヤエムグラなのか。


190320 小石川植物園 ヤエムグラ2

 ネットの写真を見ていると、花が咲くらしい。昨年は気がつかなかったなあ、と4月6日に現場で調べてみると、葉腋の辺りに白いゴミみたいなものが…。13日にはやや大きくなって、花らしくなっていた(下の写真)。


〈4月13日〉

190413 小石川植物園 ヤエムグラ3

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2019.04.13
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 アカネ科の越年草だそうで、ごくふつうに見られるらしい。いままで私が見過ごしてきただけのようだ。
 昨日は家の近くの路傍にも繁っているのを見つけた。

 いやしかし、これが秋まで繁っていて歌に詠まれるというのはちょっとおかしい。そんなに存在感のある草本ではない。
 背丈だって30cm くらいしかない。


190413 小石川植物園 ヤエムグラ4

 調べてみると、恵慶法師(えぎょうほうし)が詠んだヤエムグラはカナムグラだろう、と言われているとのこと。
 それならわかる。カナムグラが繁っている屋敷なんて、誰も好きこのんで訪れたりはしないだろう、と思う。
 恵慶法師が歌に詠んだ「やえむぐら しげれる宿」とは、かつて豪奢だった源融(みなもとのとおる)の屋敷。子孫の安法法師が受け継いで、荒れ果てた屋敷で歌会を開いていた。そこへ恵慶法師らが集っていたのだとか。

コメント
こんばんは。
ヤエムグラと言うのですか、私もよく道端に茂っているのを見ますが、花が咲くとは思いませんでした。
【2019/04/17 19:18】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
本当に小さな花なのですね。
名前だけ知っていても花までは知らなかった
と言うことがよくあります。
【2019/04/17 10:43】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
小さな花を、しっかり撮られましたね。
見ていても通り過ぎていて、写真は撮っていないような気がします。
【2019/04/17 09:25】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
ヤエムグラが歌に詠まれているのですね。カナムグラの説もあるのですか。帰化植物のハナヤエムグラも小さい花ですが綺麗な色でした。
【2019/04/17 08:43】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
そうか。百人一首が興味の人は「ヤエムグラ」は知ってますね。
ボクも知ってたけど、どんな花(?)であるかは知らなかった。
なるほど。花………とも呼べないような…………草かな。
恵慶法師は「秋の風景」を詠んでますね。
【2019/04/17 08:21】 | 小肥り #HfMzn2gY | [edit]
おはようございます。

ムグラとつく名の野草はいくつかあ
りますね。ヤエムグラは撮影したこ
とは無いですけど、ヨツバムグラと
かは過去撮影して紹介しています。

【2019/04/17 06:25】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
小さなヤエムグラの花、しっかりと撮れていますね。
葉先が結構針状なのですね。
【2019/04/16 23:16】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9136-d22fb055