FC2ブログ

サトザクラ:フゲンゾウ(普賢象) 2019.04.15 -- 2

2019.04.15(21:01)

190413 小石川植物園 フゲンゾウの枝1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2019.04.13
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 サトザクラのフゲンゾウ(普賢象)だ。
 4月13日の小石川植物園では、大木のフゲンゾウのうち、よく陽が当たるところから開花し始めていた。
 花は大きく八重で、白に紅が入る。ちょっとぼてっとした感じがある。出始めた葉は茶褐色。


190413 小石川植物園 フゲンゾウの枝2


190413 小石川植物園 フゲンゾウの花芯部分

 花の花芯をよくご覧になっていただきたい。角度によって見えたり見えなかったりするが、雌しべが2本あり、それが葉化して(葉に変化して)花から突きだしている。暗い灰緑色のヒゲのように見える。
 花に近寄ってよく観察すると、雄しべも白く花弁化しかけている様子がうかがえる。


190413 小石川植物園 フゲンゾウの花芯部分マクロ

 その葉に変化した雌しべの先端が曲がった様子が、普賢菩薩が乗る象の鼻に似ているというところから、フゲンゾウ(普賢象)の名が付けられたそうだ。

 なお、雌しべが葉化する品種には、ほかにイチヨウ(一葉)とショウゲツ(松月)がある。
 イチヨウ(一葉)は同じ4月13日に撮影したので近日中にお目にかけたい。


〈注〉
 今晩はこの記事の前に「ハマダイコン」(浜大根)の記事があります。
 併せてお楽しみいただければ幸いです。

コメント
サトザクラのシーズンですね。
やはり青空背景が映えるから、今日は曇り日だし・・・・・
【2019/04/17 09:30】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
普賢菩薩。普賢岳………ってあったよね。
【2019/04/16 20:22】 | 小肥り #HfMzn2gY | [edit]
こんばんは。
>雌しべの先端が曲がった様子が、普賢菩薩が乗る象の鼻に似ている・・
名前の由来は面白いものですね、良く小さなところまで観察して、名付けたものです。
【2019/04/16 20:12】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
サトザクラのフゲンゾウ//
葉と共に咲く八重が綺麗です。
【2019/04/16 18:13】 | ころん #- | [edit]
サトザクラが咲き始めましたね。桜の季節も後半になりました。まだまだ楽しめますね。
【2019/04/16 08:35】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
地理佐渡 さん、
これからはサトザクラ、八重桜の季節です。
【2019/04/16 08:25】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

>ちょっとぼてっとした感じ..

フゲンゾウ。種の名前でしょうけど、
なんとなく花の姿に似合う名ではあ
ります。

桜はこちらでも満開。
昨日強風が吹きましたので、
それで花もある程度散らさ
れていないかと心配。

まだまだ、種を別にすれば
桜の春は続きますかね。

【2019/04/16 06:24】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9134-c18b3e7c