FC2ブログ

ゴマギ(胡麻木)の芽吹き 2019.03.16 -- 1

2019.03.16(21:00)

190214 小石川植物園 ゴマギ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2019.02.14
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下日付のみ記載する

 ゴマギは冬芽の芽吹きの様子がおもしろい、ということで、いま注目している落葉高木だ。
 ゴマギはレンプクソウ科ガマズミ属である。
 同じように以前から注目しているのがニワトコで、ニワトコもレンプクソウ科ニワトコ属。
 そして、新しいAPG植物分類体系ではガマズミ属は、ニワトコ属とともに、スイカズラ科からレンプクソウ科に移されている。
 芽吹きの様子がおもしろいと着目している2種の植物が、たまたまレンプクソウ科に移されたという共通点があるのが興味深い。

 なお、和名のゴマギは、生葉を揉んだり、枝や葉を傷つけるとゴマ(胡麻)に似た臭気がすることで、「胡麻木」に由来するそうだ(Wikipedia より)


190214 小石川植物園 ゴマギ2

 撮影日:2019.02.14

 写真は順不同。おもしろがって並べたに過ぎない。芽吹きは必ずしも日付の順番ではなく、1本の木の各枝の中で、かなりの個体差が生じているようだ。


190214 小石川植物園 ゴマギ3

 撮影日:2019.02.14


190221 ゴマギ1

 撮影日:2019.02.21


190221 ゴマギ2

 撮影日:2019.02.21


190221 ゴマギ3

 撮影日:2019.02.21


190305 小石川植物園 ゴマギ

 撮影日:2019.03.05


190305 小石川植物園 ゴマギ2

 撮影日:2019.03.05

190313 ゴマギ1

 撮影日:2019.03.13


190313 ゴマギ2

 撮影日:2019.03.13


190313 ゴマギ3

 撮影日:2019.03.13


190313 ゴマギ4

 撮影日:2019.03.13

コメント
ゴマギの芽吹きは撮っていませんでした。なかなか面白い姿ですね。その葉は確かにゴマの味がします。是非お確かめ下さい。
【2019/03/18 08:16】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
こんばんは。
芽吹きも樹によって千差万別ですね。
【2019/03/17 19:13】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
見たことありません。
お初にお目にかかります。
それにしてもよくご存知なこと。
胡麻木……………食用じゃないよね。
【2019/03/17 14:55】 | 小肥り #HfMzn2gY | [edit]
楽 さん、
ガマズミの芽吹きは似ているのでしょうか。
近隣にガマズミがなく、舞岡まで行かないと見られません。
【2019/03/17 14:22】 | ディック #- | [edit]
おはようございます。

初めて聞く名前です。
芽吹いたばかりの色合いが
若々しくて嬉しい緑です。
こちらでも早くこんな風景
を見たいなぁ。

本日は晴天です。

【2019/03/17 07:36】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
ゴマギは初めて聞く名前ですが、ガマズミも仲間だと聞き、納得。
舞岡では、ガマズミの干からびた果実が残っていたけれど、冬芽の展開はまだだったような・・・・

花芽で無く、葉の葉脈の感じがガマズミにそっくりでした。
【2019/03/17 06:23】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9053-8307b9e8