FC2ブログ

オウバイ(黄梅) 2019.03.14 -- 1

2019.03.14(21:35)

190221 小石川植物園 オウバイ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2019.02.21
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 黄梅(オウバイ)といっても、モクセイ科ソケイ属(ジャスミン属)の黄梅(オウバイ)ではなく、 ウンナンオウバイ(雲南黄梅)でもない。
 学名は Prunus mume cv. Ohbai, Rosaceae.で正真正銘の梅である。
 ご覧の通り、白い花弁が退化して小さくなり、雄しべの黄色い葯が目立つ。
 この梅が見られる場所としては、鎌倉・瑞泉寺本堂前にあるのを知っているが、ほかにはここ小石川植物園しか知らない。
 鎌倉・瑞泉寺本堂前の黄梅は、江戸時代からの古木で、牧野富太郎博士によって名付けられた、という。見たところでは、瑞泉寺と小石川植物園の黄梅は同じ種類のように見える。


190221 小石川植物園 オウバイ2


《テッケン(酈懸)》

201802271814334e4再録

 撮影場所:根岸森林公園
 撮影日:2018.02.24
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 なお、「花弁の退化」についていえば「テッケン(酈懸)」という梅がある。
 テッケンは花弁がほとんどすべて退化して無くなっている。花に個体差があり、ときおり花弁が少しだけ残っていたり、しっかり残っている花もたまに出てくる。
 当ブログでは過去に根岸森林公園の「テッケン(酈懸)」を過去に数回紹介しているが、小石川植物園では「オウバイ(黄梅)」の隣りに植えられていて、見比べていると「オウバイ」という梅の成り立ちがわかりやすい。
 しかし、今年はテッケンの花はあまりきれいではないので、写真は昨年2に根岸森林公園で撮影したものを使用した。

コメント
こんばんは。
花弁が退化して亡くなった梅の花は、珍しいですね、私は初めて見ます。
特にテッケンなどは、花と言う感じには見えませんね。
【2019/03/15 20:28】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
綺麗に撮れてる。
バックのボケ具合がいいですよ。
花粉は平気ですか(?)
【2019/03/15 10:25】 | 小肥り #HfMzn2gY | [edit]
テッケンもオウバイも見たことがありません。変わった花ですね。
【2019/03/15 09:00】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようございます。

オウバイ

梅と言われても色々種類がありま
すね。そして、種がある通り、
今回は素人でも何か違う梅だなぁ
と分かりました。

さて、昨日の朝車上に雪。今朝も
又同様でした。寒い日が続いてい
ます。


【2019/03/15 06:48】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
ディックさん、こんばんは。

黄梅は、早春に相応しくひ弱な感じの梅ですね。
瑞泉寺の黄梅も、今年は見に行けませんでした。

テッケンという梅、面白いです。
花弁が退化とはどうしてでしょうね?この植物が花弁をいらないと思った理由が知りたいです(^^)
【2019/03/14 22:20】 | jugon #ehuBx04E | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9047-cd72629b