FC2ブログ

房咲きスイセン 2019.02.02 -- 1

2019.02.02(16:15)

【房咲きスイセン -- グランドモナーク】

190130 小石川植物園 グランドモナーク1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2019.01.30
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 このスイセンは 通常「グランドモナーク」と呼ばれている。
 学名は Narcissus tazetta cv. Grandmonarque. で、 和名がグランドモナークだ。
 日本語に訳すなら「大君主」だろうか。


180228 小石川植物園 グランドモナーク

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.02.28
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 昨冬2月28日に小石川植物園で撮影した写真は、このグランドモナークの背丈の高さがわかるように撮影してあるのでここにもう1枚掲載しよう。通常の房咲きスイセンよりもずっと背丈が高く、偉そうな感じがするのである。
 それにしても、グランドモナークを昨年撮影したのは2月28日で、今回の撮影は1月30日。
 ほかにも、今年はツバキなどの開花、最盛期が昨年よりも全体的に早くなっているように思われる。


【房咲きスイセン -- パピラケウス(別名:ペーパーホワイト)】

181228 自宅庭 ペイバーホワイト

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2018.12.28
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 このスイセンは何度も紹介しているが、わが家の房咲きスイセン、ペーパーホワイト、学名 Narcissus papyraceus だ。
 グランドモナークとの見た目の大きな違いは、副花冠が白いことである。


【房咲きスイセン -- イタリクス】

190202 こども植物園 房咲きスイセンイタリウス

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2019.02.02
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 こちらの房咲きスイセンは「イタリクス」。「グランドモナーク」と似ているが、学名は Narcissus tazetta ssp. italics。
 似た品種があると知っていないとグランドモナークと紛らわしい。


【房咲きスイセン -- Narcissus tazetta L 】

181219 小石川植物園 白い房咲きスイセン

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.12.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 よくわからないのが小石川植物園の房咲きスイセンだ。
 見た目はわが家や横浜市こども植物園のペーパーホワイトによく似ているのだが、花のサイズがやや小さく感じられる。また、ペーパーホワイトは通常12月初旬から咲き始めるが、小石川植物園のこの水仙は2週間近く遅れる。
 立て札の学名は Narcissus tazetta L となっているが、水仙の学名はほとんど Narcissus tazetta で始まる。付加された L は何だろう? ペーパーホワイトと種類が同じなのか別なのか、私にはよくわからない。


【八重咲きの房咲きスイセン】

190202 こども植物園 八重咲き房咲きスイセン

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2019.02.02
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 これはわが家でも咲いているが、撮影しやすい位置の横浜市こども植物園で撮影したもの。よく知られていて、家庭の庭先などでよく見られる。
 強いて言えば、こども植物園のこのスイセンはわが家より花が少し大きいようだ。

 スイセンは「英国王立園芸協会」に1万を超す品種が登録されているそうだ。
 ちょっと見て品種を区別するなど、とても無理というものだろう。
コメント
ディックさん、こんばんは。

水仙って一万種もあるんですね。
少しずつ違うとは思って見ていても、そんなにあるなんて!
グランドモナークはお花が大きそうな感じです。
八重はどんなお花も華やかですね。

昔、お生花で水仙の葉っぱを組んで、袴で止めて生けてたことを思い出しました。
【2019/02/07 22:39】 | jugon #ehuBx04E | [edit]
山ぼうし さん、
水仙の場合、房咲きか房咲きでない(茎にひとつだけ咲く)かが、まずは分類の第一歩らしいです。
【2019/02/04 17:38】 | ディック #- | [edit]
楽 さん、
昨年、通りかかったスタッフに開花した別の花の場所を教えたら、かわりに咲き始めたグランドモナークの名前を教えてくれたのでした。
【2019/02/04 17:35】 | ディック #- | [edit]
房咲きというを知らないので、タイトルをパッと見て「遅咲き~、もう~?」などと・・・恥ずかしい。
真っ白なのもキレイです。
【2019/02/04 12:57】 | 山ぼうし #- | [edit]
スイセンの品種はいろいろありますね。なかなか覚えられず、咲いていても見過ごすことが多いです。こちらを参考に勉強させていただきます。
【2019/02/04 08:12】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
さすが小石川植物園は、品種名が解るのですね。
私が行っている場所では、名札が無いため、フサザキスイセンで済ませました。
【2019/02/04 06:36】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
たかが推薦
されど水仙
いろいろ推薦されましたが
たくさんの種があるのにびっくりです。
【2019/02/03 21:08】 | 自然を尋ねる人 #8xz/ZV2M | [edit]
こんばんは。
水仙にもいろいろな種類があるようですね。
色の違いや一重八重などは分かり易いのですが、同じ白でも、房咲き水仙とペーパーホワイトの違い・・・等は分かりません。
【2019/02/03 17:25】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
この時期の水仙は凛としていて好きです。
真ん中が黄色いのと白いのの違いですか。

かなり感じが違いますね。
【2019/02/03 10:31】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

グランドモナーク
他色々種類があるのですね。
なにより、もう咲いている
というのが驚きです。

こちらは雪の少ない暖冬を
していますけど、内陸の長
岡はまだ雪があります。

【2019/02/03 08:51】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
「大君主」いいですね。翻訳名もなかなかのもの。
さほど派手でなくても品のいいのがよろしいな。
【2019/02/03 07:30】 | 小肥り #HfMzn2gY | [edit]
グランドモナーク・
凛として咲き・スタイルもよく・
すっきり綺麗です。

【2019/02/02 20:00】 | ころん #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/9000-e00fecb7