FC2ブログ

老いと若さ(カンツバキ と オトメツバキ) 2019.01.19 -- 1

2019.01.19(23:00)

【カンツバキ(寒椿)】小石川植物園

カンツバキの若さと老い

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.12.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 カンツバキでもこのようになることがあるのですね。
 ただ、名札はカンツバキでも、私がいつも根岸森林公園で見ているカンツバキとは微妙に違いますけど…。


【オトメツバキ(乙女椿)】本牧山頂公園

160320 本牧山頂公園 オトメツバキの老い1再

 撮影場所:本牧山頂公園
 撮影日:2016.03.20
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM


160320 本牧山頂公園 オトメツバキの老い2再

コメント
花弁が整然と並ぶ列弁咲きでは、茶色くなった花を時々見かけますが、カンツバキでもありましたか。
【2019/01/23 09:58】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
へぇ~!そうなんだ!!
寒椿、「つばき」だから花首がそのまま落ちるものだと。。。
そこが山茶花と一線を引いていたのに。。。(--;)

あっ、ウチの名もなき山茶花も寒椿に近いかもです(笑)
勉強になりました、ありがとうございます。
【2019/01/21 12:30】 | ururu #- | [edit]
コメントをいただいたみなさんへ
「老いと若さ」を写真で伝えたかっただけの記事ですが、それはさておき…
カンツバキというのは本来、サザンカに近くて、花弁はばらばらに散ってしまう花なのです。
ほんとうにカンツバキなのか、あるいはツバキに近いカンツバキというのが存在するのか、真相はかわりません。
【2019/01/20 18:19】 | ディック #- | [edit]
ツバキ・老いてもなお美しい姿だと思います。
【2019/01/20 18:04】 | ころん #- | [edit]
こんばんは。
何時かは枯れて落ちる花ですが、枝にぶら下がったままで枯れ残るのは今一つ情緒が無いですね。
椿としての潔さが見えないですね。
【2019/01/20 16:56】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
こんにちは。
花の香りに誘われてやって参りました!なんちゃって・・・(^^;)

寒椿はほとんど目にしないのですが、乙女椿はしょっちゅう目にします。
いつも「私も欲しいな」と思う、椿です♪
【2019/01/20 16:08】 | ururu #- | [edit]
こういう状態は良く見掛けます。老いはずいぶん感じるようになっています。
【2019/01/20 13:36】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
寒椿はまだ咲いていますが咲き終わりを
こうしてみるのも悪くないですね。
乙女椿はまだまだ硬い蕾です。

早くよくなるといいですね。
【2019/01/20 09:46】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

椿は花が落ちないとこうなりますよ
という説明をするかのような写真で
した。まだまだ季節的には椿の季節、
こちらでも見られますが、やはり
晴天の下で撮影したいですねぇ。

【2019/01/20 08:50】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8988-f37aa5c1