FC2ブログ

オキナワサザンカ(沖縄山茶花) 2019.01.16 -- 1

2019.01.16(23:55)

181219 小石川植物園 オキナワサザンカ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.12.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 タイワンサザンカとタイワンツバキの紹介が終わったので、次は「オキナワサザンカ」にしよう、と思う。
 この冬は昨冬ほどよい写真が撮れなかったので、昨冬の写真も含めてもう一度記事にしよう。

 学名は Camellia sasanqua だそうで、だからこれもツバキ科ツバキ属の花である。
 注:ツバキの学名は Camellia japonica、サザンカの学名は Camellia sasanqua となる。


180121 小石川植物園 オキナワサザンカ2再

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.01.21
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 また、GKZ植物事典によると、オキナワサザンカ(沖縄山茶花)は、従来 奄美大島〜西表島に見られるサザンカをサザンカとは別種のツバキ科の植物(Camellia Miyagi Makino)として分類してきたそうだ。現在はふつうのサザンカと同一種に含められ、Camellia sasanqua となった。


180121 小石川植物園 オキナワサザンカ3再

 サザンカの原種はどんな花かと調べてみると、やはり白の五弁花で、こんなふうに平開する性質のようだ。オキナワサザンカはかなり原種のサザンカに近い、と感じられる。

コメント
hiro-photo さん、
サザンカの原産地というのは、基本的に九州以南なのです。
沖縄とか台湾にあって当たり前なのだ、と思っていただければそれで十分でしょう。
【2019/01/17 19:01】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。
タイワンサザンカやオキナワサザンカ・・その土地独自の進化を遂げたのでしょうか。
比較されても、中々覚えられませんね。
【2019/01/17 18:50】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
山ぼうし さん、
ただし、サザンカの雄しべの葯はこんなに大きくないですよ。
【2019/01/17 13:27】 | ディック #- | [edit]
なるほど~サザンカの原種は、このような感じなのですね。
5弁花で平開、なんだか他の種類の花のようです。
【2019/01/17 12:35】 | 山ぼうし #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8980-59c6fcc9