FC2ブログ

ヒゼンマユミ(肥前真弓)の実 2019.01.08 -- 1

2019.01.08(21:30)

181219 ヒゼンマユミの実と枝

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.12.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 ヒゼンマユミ(肥前真弓)は実の形がマユミとよく似ています。
 黄褐色の実が割れて、真っ赤な種が覗く様子はなかなか美しい。
 ニシキギ科ニシキギ属で、最初長崎県で発見されたため、牧野富太郎博士により「肥前」真弓と名付けられたそうです。
 山口県以西、九州、沖縄の海岸近くの山に分布しているとのこと。高さ5〜8m の常緑樹です。


181219 ヒゼンマユミの実と枝2


181219 ヒゼンマユミの実2


181219 ヒゼンマユミの実


181219 ヒゼンマユミの実3


《参考》ヒゼンマユミの花(2018.05.11)

180511 小石川植物園 ヒゼンマユミ枝と花

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.12.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 参考のため、2018年5月に撮影した花の写真も載せます。花はとくにおもしろいものではなく、観賞価値はやはり実の様子だと思います。


180511 小石川植物園 ヒゼンマユミ花アップ

 このヒゼンマユミの木は、小石川植物園の正門付近塀際にあり、環境はあまりよくなく、剪定も放置に近い状態のようでした。環境省RDB 絶滅危惧ⅠB類です。


付録《2018年に観た映画》

1. ヴェンジェンス(2017 アメリカ) 2018.12.29
2. サバイバル・ファミリー(2017 日本)2018.11.19
3. 左ききの拳銃(1958 アメリカ)2018.10.29
4. 海底47m(2017 アメリカ)2018.10.28
5. ダンケルク(2017 イギリス、オランダ、フランス、アメリカ)
6. ロスト・バケーション(2016 アメリカ)
7. ゴールデンボーイ (1998 アメリカ)2018.10.28
8. メッセージ(2016 アメリカ)2018.10.14
9. ベイビー・ドライバー(2017 アメリカ)2018.10.14
10. ジョン・ウィック(2014 アメリカ)
11. 地球が静止する日(2008 アメリカ)
12. ジェイソン・ボーン(2016 アメリカ)
13. オリエント急行殺人事件(2017 アメリカ)
14. アンノウン(2011 アメリカ)
15. ポワゾン(2001 アメリカ)
16. チェンジリング(2008 アメリカ)
17. サタデー・ナイト・フィーバー(1977 アメリカ)
18. 007 スペクター(2015 イギリス)
19. 亜人(2017 日本)
20. プリズナーズ(2013 アメリカ)
21. 大いなる遺産(2012 イギリス)
22. 華麗なる激情(1965 アメリカ)
23. リベンジ・リスト(2016 アメリカ)
24. 奇跡のシンフォニー(2007 アメリカ)
25. スターシップ9(2016 アメリカ)
26. ライフ(2017 アメリカ)
27. プロメテウス(2012 アメリカ)
28. エイリアン:コヴェナント(2017 アメリカ)
29. ビヨンド・ザ・トレック(2016 アメリカ)
30. メッセンジャー(2017 アメリカ)
31. ボーダーライン(2015 アメリカ)
32. スパイダーマン ホームカミング 2018.04.05
33. 未来警察(1984 アメリカ)
34. ターボキッド(2015 カナダ) 2018.03.15
35. ウォンテッド(2008 アメリカ)2018.02.24
36. ウエディング・テーブル 2018.02.14
37. ゴースト・イン・ザ・シェル(2017 アメリカ)2018.02.09
38. スタンド・オフ(2016 カナダ)2018.01.31
39. 眼下の敵 (1957 アメリカ・西ドイツ)2018.01.27
40. 屍者の帝国(2015 日本)
41. モネ・ゲーム (2012 アメリカ)2018.01.25
42. プロジェクトA(1983 香港)
43. ソルト (2010 アメリカ)2018.01.15
44. 危ない刑事(1987 日本)2018.01.08
45. ズートピア(2016 アメリカ)2018.01.03

 昨年はかなり数多くの映画を楽しみました。劇場で見た映画はほとんどなくて、WOWOWか NHK BS で放送したものですけど。
コメント
だいだい色の皮のフォルムがいい味だしてましね。
まるでパッケージデザインのコンテスト大賞みたい。
大切に、かつ、ふんわりと赤い実を包んでいます。
【2019/01/13 09:02】 | 緑の惑星人 #t1t2q.5s | [edit]
小肥りさん、ありがとうございます。
最近ミスタイプが増えてきたようで困ります。
【2019/01/09 18:42】 | ディック #- | [edit]
こんばんは。
実が割れて種が覗く姿が、面白いですね。
ニシキギやツリバナなどの実は見る事はあります。
いづれの木においても、花は地味であまり目立たないですね。
【2019/01/09 17:25】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
ヒゼンマユミ・赤い実も見え隠れして特徴のある綺麗な実です。

花も繊細です。
出会ってみたくなりました。
【2019/01/09 16:20】 | ころん #- | [edit]
丸くはないんですね~
お花は普通のまゆみと同じ感じですね。
緑色のお花は少ないのでよく覚えています。
【2019/01/09 10:51】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
初めて見ますが、花の時期は普通のマユミと変わらないのですね。
【2019/01/09 09:39】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
なんとなくユーモラス。4枚目の写真なんか緑惑星氏に見せたら喜びそう。
2018年に見た映画……………TVですよね。
ボクは……………「大いなる遺産」と「華麗なる激情」「オリエント急行殺人事件」
「眼下の敵」かな。
アッ……………「眼科」じゃなくて「眼下」ね(笑)
【2019/01/09 08:48】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
これもマユミですか。確かに同じ仲間のツルウメモドキも黄色と赤の配色ですね。関東では見られないのですね。実際に見てみたいです。
【2019/01/09 08:06】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようございます。

ヒゼンマユミ

見たこと無いですよ。珍しいもので
しょう。黄色が鮮やかです。
晴天の続く中で生える被写体ですね。

さて、これから車に積もっている雪
を下ろしにかかります。


【2019/01/09 06:42】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8973-3d354105