FC2ブログ

深紅のバラ 2019.01.06 -- 1

2019.01.06(14:10)

 2019年の正月はまた大人数の大家族となり、ようやく昨日の午後から通常の生活に戻りました。
 そうはいっても、訃報も入ってきていまして、まだ少し落ち着かない状況ですが、本日からブログを再開させたいと思います。
 以下は昨年11月の写真が中心ですが、ボツにするのはもったいないし、新年らしく紅い色から始めたいと思い、記事にしました。


【ウィリアム・シェークスピア】

181117 こども植物園 ウィリアム・シェークスピア

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2018.11.17
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 イギリスのデヴィッド・オースチン社の「ウィリアム・シェークスピア」というバラは、1987年作出のバラと、
2000年に作出された「ウィリアム・シェークスピア2000」の2種があるようです。
 上の写真、横浜市こども植物園のバラは「ウィリアム・シェークスピア」。
 以前紹介したわが家の鉢植えのバラは「ウィリアム・シェークスピア2000」です。


【ウィリアム・シェークスピア2000】

181029 自宅庭 ウィリアム・シェイクスピア2

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2018.10.29
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM


【アストリッド・グレーフィン・フォン・ハルデンベルグ】

181117 こども植物園 アストリッド・グレーフィン・フォン・ハルデンベルグ

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2018.11.17
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 情報があまり集まりませんが、たぶん、ドイツのタンタウ社のバラと思われます。
 名前はドイツの女性社会活動家にちなんで名付けられたそうです。


【ディープ・シークレット】

181008 自宅居間 ディープシークレット縦

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2018.10.08
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 1976年にドイツのタンタウ社が作出したバラです。地植えのバラをテーブルの上に活けたものを撮影しました。

 横浜市こども植物園のバラ園は、イングリッシュローズ(英国のデヴィッド・オースチン社のバラ)とドイツのバラが増えてきつつあり、わが家の趣味とマッチしているので、嬉しく感じています。


付録《2018年に出かけた美術展》

1. ユージン・スミス写真展/ 東京都写真美術館 2018.01.08
2. 北斎とジャポニズム--HOKUSAIが西洋に与えた衝撃/ 国立西洋美術館 2018..01.26
3. 生頼範義展/ 上野の森美術館 2018.01.26
4. 横山大観展/ 山種美術館 2018.02.09
5. パリジェンヌ展/ 世田谷美術館 2018.03.20
6. 木島櫻谷展 Part1/ 泉屋博古館別館 2018.04.04
7. 木島櫻谷展 Part2/ 泉屋博古館別館 2018.04.24
8. モネ それからの100年/ 横浜美術館 2018.04.27
9. 至上の印象派展 ビュールレ・コレクション/ 国立新美術館 2018.04.27
10. ルドン 秘密の花園展 三菱一号館美術館 2018.05.09
11. ヌード 英国テート・コレクション展/ 横浜美術館 2018.05.14
12. プラド美術館展/ 国立西洋美術館 2018.05.18
13. 生誕150年 横山大観展 / 国立近代美術館 2018.05.19
14. 特別展「西郷どん」/ 東京藝術大学美術館 2018.07.05
15. 特別展「縄文-1万年の美の鼓動」/ 東京国立博物館平成館 2018.08.17
16. ミケランジェロと理想の肉体/ 国立西洋美術館 2018.08.23
17. フェルメール 光の王国展2018/ そごう美術館 2018.08.27
18. 藤田嗣治展/ 東京都美術館 2018.09.14
19. 入江明日香展/ そごう美術館 2018.09.27
20. 小原古邨展/ 茅ヶ崎市美術館 2018.10.03
21. 横山崋山展/ 東京ステーションギャラリー 2018.10.23
22. 京都 醍醐寺〜真言密教の宇宙/ サントリー美術館 2018.11.02
23. マルセル・デュシャン展/ 国立博物館平成館 2018.11.09
24. 京都 大報恩寺 快慶 定慶のみほとけ/ 国立博物館平成館 2018.11.09
25. 猪熊弦一郎展 馬と女性たち/ 馬の博物館 2018.11.10
26. 東山魁夷展/ 国立新美術館 2018.11.12
27. 「仏像の姿」仏師がアーティストになる瞬間/ 三井記念美術館 2018.11.16
28. ピエール・ボナール展/ 国立新美術館 2018.11.29
29. 駒井哲郎展/ 横浜美術館 2018.12.12
30. ルーベンス展/ 国立西洋美術館 2018.12.14
31. ローマの景観 そのイメージとメディアの変遷/ 国立西洋美術館 2018.12.14

 一昨年よりは少ないですが、昨年もさまざまなアートをじっくりと楽しめて、総じてよい年でした。
コメント
美しいバラですね。美術展鑑賞はものすごい回数ですね。北斎は行きましたが縄文は行けずに残念に思っています。今年後半あたりからは増やせそうな状況になってきそうですが、どうなることやらです。
【2019/01/07 17:21】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
ディックさん、こんばんは。

赤というか深紅のバラ、美しいですね。
ウィリアム・シェークスピアとアストリッド・・・は少し似ていますね。
今年もディックさんのお庭に咲く花々や植物のお話を楽しみにしています。

それにしてもたくさんの美術展にお出かけでしたね。2週間に1回は絶対ですね。
【2019/01/06 22:30】 | jugon #ehuBx04E | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8964-d29d7f85