FC2ブログ

コガネバナ(黄金花) 2018.09.11 -- 1

2018.09.11(20:40)

180909 小石川植物園 コガネバナ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.09.09
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 コガネバナ(黄金花 Scutellaria baicalensis)は、シソ科タツナミソウ属の多年草、ということで、ご覧の通り、いかにもタツナミソウの仲間という姿をしている。
 黄金色をしているのは根の断面で、花はこのような色だ。
 ロシア極東部、モンゴル、中国北部、朝鮮半島にかけて分布。
 Wikipediaによると、「徳川吉宗の頃、朝鮮から種子が導入され、小石川御薬園で栽培されたのが、日本での栽培の最初とされている」そうだ。
 写真も小石川植物園の薬園保存園のものだ。


180909 小石川植物園 コガネバナ2

 「薬草カラー図鑑2」によると、根を乾燥したものを「黄芩」(おうごん)といって、漢方では消炎・解熱剤に使用するそうだ。
 草丈30cm 程度で地面を這うように繁茂し、茎が直立してこのように花を咲かせている。
 8月中から撮ろうとしていたが、9月9日、ようやく撮影に適した姿になってきていた。

コメント
こんばんは。
確かにタツナミソウを思い出します。
それにしても綺麗なブルーの花ですね。
【2018/09/12 18:40】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
黄金は根の断面でしたか。
薬草らしい名前という、多摩NTさんの説明に納得しました。
【2018/09/12 12:50】 | 山ぼうし #- | [edit]
こがねばなとあったから黄金いろかと思いましたら
綺麗なブルーなんですね。
多分はじめてのお花です。

図書館通いはその雰囲気が好きだからです・・・・
【2018/09/12 11:32】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
コガネバナは当地では薬草園で見ています。昔は花を愛でるよりも根のほうを薬にしていたので、根の特徴を表す名前が多いですね。
【2018/09/12 08:02】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようございます。

コガネバナ。確かにタツナミソウの
仲間という花です。小さいので撮影は
結構面倒で、どこにピント合わせする
かでやっかいな種です。
タツナミソウ、ナミキソウ。今年は
その仲間はこの二種だけでした。

【2018/09/12 07:11】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
初めて見ましたが、紛らわしいネーミングですね。
タイトルから、黄色い花を連想しました。
【2018/09/12 06:38】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8839-a3fbc4ce