FC2ブログ

シュロソウ(棕櫚草) 2018.09.05 -- 1

2018.09.05(19:35)

〈2018.08.19 撮影〉

180819 小石川植物園 シュロソウ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.08.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下の写真も同じ

 シュロソウ(棕櫚草)の名前は、根元を見ると古い葉柄がシュロ皮のような繊維状になっているからだそうだ。
 そんな名前の由来をすっかり忘れたまま、春からずっと見ていたが、地面近くに平行葉脈の葉がもじゃもじゃっとあるだけで、さっぱりおもしろくない植物だ。
 何度か葉だけの様子も撮影したのだが、写真は簡単には見つかりそうもないので、今回は省略する。


180819 小石川植物園 シュロソウ2

 いつ花茎が立つのか、と春以降ずっと待っていても、葉が少し大きくなるだけで、ほかにはさっぱり変化がない。
 それが8月中旬に行ってみると、いつの間にか花茎が立って花が咲いている。


180819 小石川植物園 シュロソウ3

 シュロソウ科(もとはユリ科)シュロソウ属だというが、分類がなぜ、いつ変わったのか情報が少ない。
 全草が有毒で、根はとくに毒性が強いらしい。同属の植物はみな有毒だという。
 そんな怪しげな植物が「薬草図鑑2」に掲載されていてびっくりしたが、乾燥した根茎を便壺に投入して、ウジ虫などの殺虫用に使ったらしい。
 薬用は薬用でも、殺虫薬だった、というわけだ。


180819 小石川植物園 シュロソウマクロ2

 シュロソウの記事は初めてだ。
 当ブログでは、記事にするまでに2年以上観察し、ようやく記事にする例が多くなっている。
 今年の夏の撮影写真のほか、以下は昨年に撮影した写真を使用した。


〈2017.08.09 撮影〉

170809 小石川植物園 シュロソウ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.08.09
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下の写真も同じ


170809 小石川植物園 シュロソウ2


170809 小石川植物園 シュロソウマクロ3

コメント
楽 さん、
すべては時の運です。
ほかに用事がなくて、体力があり、天候のよいときを選んで花散策に行きます。何が見つかるかは運任せ。以前は「狙い」を定めてましたが、外れるとストレスがたまるので(笑)
【2018/09/06 15:06】 | ディック #- | [edit]
紫色の花、紫色の実。
これらは必ず手指に紫色が移る・・・・
子供のころから私はそういう刷り込みがあります。
桑の実なんか触ってごらん。
【2018/09/06 13:27】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
初めて見ました~
葉がないというのが面白いですね。
検索してもこのような写真でした。
花の色的には青木の様な感じですね。

【2018/09/06 13:06】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
シュロソウ科は新しいAPG体系で出来たと記憶しています。シライトソウ、エンレイソウ、ショウジョウバカマも同じ科になりますね。シュロソウの葉は私も以前観察したことがありましたが、シュロには程遠く、数本の繊維が申し訳程度にあったくらいでした。
【2018/09/06 07:35】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
雄しべに花粉が残っているタイミングで撮れていますね。
私は、花粉が殆どなくなったタイミング。
毎日見ている場所と違い、撮るタイミングが難しいですね。
【2018/09/06 06:55】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
おはようございます。

ありますねぇ。佐渡のドンデンで一度
撮影し、紹介したことがあります。
個人的にはなかなか見られない珍しい
種という認識です。

さて、北海道で大きな地震がありま
した。直下型地震ですから、まさに
寝込みを襲われた格好です。

【2018/09/06 06:39】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8830-82bdcfa8