FC2ブログ

シロネ(白根) 2018.08.07 -- 1

2018.08.07(11:15)

170818 自然教育園 シロネの立ち姿

 撮影場所:白金台・自然教育園
 撮影日:2017.08.18
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 こちらは昨年から注目していながら、なかなか名前がわからないでいた花だ。
 葉腋ごとに小さい白い花を段々に咲かせ、花は小さくても草の背丈が高いので目立つ。
 草丈80〜120cm とWikipedia に書いてあるが、白金台の自然教育園では自分の背丈との比較から、もう少しありそうに見える。
 「シソ科かな」と思わせる花の形だが、当ブログでお世話になっている 楽さんが「シロネ」との立て札を別の場所でご覧になった、という。シソ科シロネ属の多年草だそうだ。


170818 自然教育園 シロネの立ち姿中距離

 名前の由来は、「地下茎が太く白い」から「白根」。
 Wikipedia によると、「晩秋から初冬にかけて、白い地下茎を掘りとって食用とする。きれいに洗って泥をおとし、熱湯でゆでてから、みそ煮、辛子マヨネーズなどで食す。生のまま、天ぷら、バター炒め、フライ料理などにも利用できる」とのこと。
 引き抜いて根を確かめるわけにはいかないので、それはやっていない。
 今年もまた7月26日の自然教育園で多数目にとまったので、これはそろそろ記事にしなければいけない、と思い立った次第だ。


170818 自然教育園 シロネの花

 写真は昨年のほうがよく撮れている。
 というよりも、モデルのシロネの花が、まだ7月だというのに昨年の8月中旬より傷んでいる。
 そんな次第で掲載写真は昨年8月に撮影した中から選んだ。


170818 自然教育園 シロネの花アップ

 一昨日のソクズにせよ、このシロネにせよ、生えていれば必ず目に付く背丈であり、苦労して茂みの中を探さねば見つからない類の山野草ではない。

コメント
名前は知っていても出会った記憶の薄い野草です。
花びらの斑点模様まで綺麗に出ていますね。
ぱっと見さえなくてよく見ると素敵、という魅力的な野草のひとつです。
【2018/08/11 08:40】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
楽さん、
昨年と今年と、複数枚角度を変えていろいろ撮影した中から状態のよいのを選んで、あれこれ、明るさ、コントラスト、色、シャープネスなど工夫してみた結果です。
【2018/08/08 19:42】 | ディック #- | [edit]
あの、ゴミのような小さな花を、綺麗に撮られましたな。
【2018/08/08 17:18】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
シロネ?白根・・・知らね。
冗談冗談・・・(笑)
なるほど、食用になるんだ。確かに「紫蘇」イメージ。
【2018/08/08 12:27】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
シロネは当地の野山では見られず、大学の薬草園で見るだけです。ずいぶん大きくなりますね。昔の人は花よりも根を食べたり薬用にしていたので、根の色や形で名付けられることが多いですね。
【2018/08/08 07:49】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
シロネ小さい花ですが無数に綺麗に整列して咲く・綺麗な姿です。
【2018/08/07 22:07】 | ころん #- | [edit]
シロネ、小さな花がたくさん咲くのですね。
白い地下茎も確かめたいですが、その機会があるかわかりませんね。
【2018/08/07 19:16】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8780-fd2ca54b