FC2ブログ

センノウ(仙翁)別名:センノウゲ(仙翁花) 2018.07.24 -- 1

2018.07.24(21:15)

180721 小石川植物園 センノウ3

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.07.21
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 7月11日にナデシコ科センノウ属の花として、ガンピセンノウ、マツモトセンノウ、フシグロセンノウを紹介した。
 かつて京都嵯峨にあった仙翁寺(せんのうじ)で栽培されていたから「センノウ」(仙翁)という、と名前の由来を書いたが、それでは、単に「センノウ」という名の花はあるのだろうか。
 下記がその「センノウ」だ。
 なお、園芸店などで「センノウゲ(仙翁花)」として販売しているものはこの「センノウ」と同じで、植物学上の和名としては「センノウ」でよいらしい。

 鎌倉時代の末から室町時代の初めごろ、中国から渡来した多年草だという。日本で現在栽培されているセンノウは種ができないので、挿し木か株分けで増やさねばならないそうだ。


180721 小石川植物園 センノウ2

 当ブログへときどきいらしてくださる「自然を尋ねる人」さんのお宅ではセンノウの仲間を集めていたことがあり、いまでもセンノウ(センノウゲ)、マツモトセンノウ、フシグロセンノウ、オグラセンノウなどが咲いていて、ご本人のブログ「自然を尋ねる人」で写真を見ることができる。

 なお、センノウ属の仲間だけれど、種類がよくわからないときは、「リクニス」という洋名が便利なようだ。
 「楽天市場」などの通販ページを「リクニス」で検索すると、たとえば「スイセンノウ」だとか、センノウ属の仲間のイメージを大掴みにできるので便利だ。

コメント
名前の由来が分かりました。
感謝します。
我が家のセンノウは乾燥を嫌います。
夏に水をやらなかったから消えたのもあるようです。
【2018/07/26 18:31】 | 自然を尋ねる人 #8xz/ZV2M | [edit]
こんばんは。
紅い花びらに青い蕊・・対比も良いですし色鮮やかですね。
カワラナデシコくらいしか知りませんが、花はよく似ていますね、やはり仲間内なのでしょうね。
【2018/07/25 18:21】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
小ぶりな花に見えます。
鮮やかで切れ目の花弁が可愛いです。
初めて見ます。
今日は少し風もあって過ごしやすかったです。
【2018/07/25 18:12】 | ころん #- | [edit]
この色は珍しいですね~
マツモトセンノウぐらいしか知らないので
すから

昨日はとちの葉と教えていただきありがとうございます。
【2018/07/25 13:02】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
紅色のなんと鮮やかなこと。
花弁の切れ込みもなんだか妙に魅惑的。
これが自然にできてしまうのがすごい。
【2018/07/25 10:38】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
仙翁寺に由来するのは以前調べましたが、そもそも仙翁寺の名前の由来は何でしょうかね。センノウの赤は夏らしい色ですね。
【2018/07/25 07:59】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
鮮やかな色の花ですね。
種が出来なくて、挿し木か株分けで増殖するとなると、見たことがないのも当然のような気になりました。
【2018/07/25 06:44】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
おはようございます。

「センノウ」。
まず見ていない種でしょう。
といいますか、自分が分かっ
ていないからねぇ。

色々種類があるようですが、
町中などで見かけたとしまし
ても難しいですねぇ。

さて、連日の酷暑。
都市部ではこたえるものと
思います。

【2018/07/25 06:19】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8764-3da68d31