FC2ブログ

ガンピセンノウ(岩菲仙翁)、マツモトセンノウ(松本仙翁)、フシグロセンノウ(節黒仙翁) 2018.07.11 -- 1

2018.07.11(21:25)

 ナデシコ科の中にセンノウ属というのがある。見た目はおおよそこの記事の写真のような花なので、特徴的で憶えやすい、と思う。
 かつて京都嵯峨にあった仙翁寺(せんのうじ)で栽培されていたから「センノウ」(仙翁)というのだそうだ。ただし、いまは小さい社が残るのみらしい。
 あるサイトに依れば、現在でも仙翁町では嵯峨仙翁花と呼ばれる花の栽培が続けられているが、それらはマツモトセンノウやフシグロセンノウだという。

 私がよく聞く名前は、ガンピセンノウ、マツモトセンノウ、フシグロセンノウだ。
 下に3種のセンノウを並べるが、札があるから名前がわかるのであって、私にはそもそも3種の区別の仕方はわからない。また。それぞれを詳しく書くと切りがないのでやめておく。


【ガンピセンノウ】(三渓園)

180613 三渓園 ガンピセンノウ群生1

 撮影場所:横浜市・三渓園
 撮影日:2018.06.13
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 ガンピセンノウは横浜市三渓園で見られる。日本固有種ではなく、帰化、栽培種だそうだ。


180613 三渓園 ガンピセンノウ2


180613 三渓園 ガンピセンノウ3


【マツモトセンノウ】(小石川植物園)

180622 小石川植物園 マツモトセンノウ

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.06.22
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 マツモトセンノウは日本固有種で絶滅危惧種(Ⅱ類)だそうだ。小石川植物園で栽培されていた。
 ヤサシイエンゲイによると、江戸時代にはたくさんの品種が作られたが明治に入るまでにそれらはすべて失われた、とのこと。


【フシグロセンノウ】(こども植物園)

180702 こども植物園 フシグロセンノウ

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2018.07.02
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 フシグロセンノウは横浜市こども植物園で栽培されていたが、咲いていたのはたった一輪、しかも遠くてきちんと観察はできなかった。

 追記:この記事を書いたあと調べていたら、昨年8月に自然教育園で撮影したフシグロセンノウの写真をたくさん見つけた。サンプルが多くなれば、今回の3種のセンノウの見分け方が一歩前進するかも知れない。放置していた写真を見つけることが多過ぎるが、昨年から初めて見る花が多すぎて、消化できないでいる。

コメント
フシグロセンノウを初めて見た時、こんな林の中にも園芸種が花を咲かせていると勘違いしてしまいました。鮮やかな色でした。
私もブログをさぼり気味です。
【2018/07/21 23:19】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
センノウは本気で集めていた時代がありました
最大で6種か7種,花が咲いていました。
今咲いているのははフシグロセンノウとセンノウ寺で見つかったという
センノウハナですが今年は暑さに負けて今にも枯れそうです。
マツモトセンノウが絶滅危惧Ⅱ類ですか。
白花、赤花、八重咲の3種大切に保存しなくては!
【2018/07/20 11:43】 | 自然を尋ねる人 #8xz/ZV2M | [edit]
jugon さん、
三渓園のガンピセンノウは臥龍梅の近くだったと思います。6月初めから咲いています。
まだ少しは残っているかも知れませんが、かなり傷んでしまって残り少ないと思います。
また来年に期待しましょう。
黄金鬼百合は対馬原産です。こういうのを栽培しているのは、小石川植物園だからこそ、だと思います。
ランの仲間はまさに季節だと思います。ハスは場所によりけりでしょうけれど、この暑さを考慮に入れると、今年は早めのほうがいいかも知れませんね。
【2018/07/15 18:52】 | ディック #- | [edit]
ディックさん、こんばんは。

センノウというお花のことは、ディックさんもご存じの自然を尋ねる人さんのブログでこの季節にいつも拝見していました。
可愛らしくて可憐なお花ですね。いろんな種類があるようですが、分かりません(^^;
ちょっとナデシコに似た感じもありますね?

随分↓の方の話題ですみませんが、鬼百合に黄色いのがあるのですね?
これからの季節、ユリとか蘭とか蓮でしょうか?

三渓園のセンノウ群、どこかしら?探さなくっちゃ(^^)
【2018/07/14 23:26】 | jugon #ehuBx04E | [edit]
「嵯峨」「仙翁」「岩菲」「節黒」・・・タイトルの漢字に圧倒されます。
「韮」ではなくて「菲」。フーン・・・
「ガンピ」どこかで聞いたことがある。
紙の原料はたしか「コウゾ」や「ガンピ」。違うのね。「雁皮」だった。
【2018/07/14 11:05】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
三渓園のガンピセンノウを6月に撮っておられたのですね。
私が撮った7月8日では、蕊がはっきり見えないほどの、末花でしたが、花弁の切れ込みがあることから、フシグロセンノウと違うことだけは、感じられました。

マツモトセンノウは初めてですが、見たところ八重咲きに近いようですね。
【2018/07/13 05:54】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
こんばんは。
どれも同じように見えてしまいます。
花を見た時点で、確実に名前を言い当てるのは中々難しいようですね。
【2018/07/12 17:53】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
ガゼンセンノウ。フジクロセンノウ・

種類など気にせず・・

二種は素朴な感じでとっても好感持てました。
【2018/07/12 14:55】 | ころん #- | [edit]
マツモトセンノウくらいでしょうか
いろんな種類があるのですね。

丸山があるのは息子の家の方で例の方との
近いところは集合住宅でけんか坂のある方です(笑)
【2018/07/12 11:45】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
フシグロセンノウは記事にしたことがありましたが、ガンピセンノウやマツモトセンノウは見ていません。公園の花壇などで見ているかも知れませんが、じっくり調べていません。こちらの写真を参考にさせていただきます。
【2018/07/12 08:04】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようございます。

たしかにセンノウ属と言われる
これらの花々は見ている気がします。
基本的には栽培種は撮影しないので
すが、種類がいくつかあるのですね。

さて、今朝は雨でしょうか。
こちらも予報では少しは雨があって
良さそうなのですが、薄曇りです。
軽く一雨欲しいところなのですが..


【2018/07/12 06:43】 | 地理佐渡.. #0TfezBWQ | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8753-becb3ea0