FC2ブログ

ハンゲショウ(半夏生) 2018.06.17 -- 1

2018.06.17(17:05)

180613 三渓園 ハンゲショウ1

 撮影場所:横浜市・三渓園
 撮影日:2018.06.13
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 ふつうは、半化粧 ではなくて 半夏生 と書くのが一般的なようだ。
 咲く時期(夏至から数えて11日目)を重視するか、葉の見た目を重視するかによって、どちらの漢字を使うかが変わってくる。
 異常気象と温暖化の事情を考えて「6月13日ではまだ夏至になってもいない」などとは言わないでいただきたい。


180613 三渓園 ハンゲショウ2

 ドクダミ科ハンゲショウ属の多年生草本で、日本、中国、フィリピンに自生する野草だ。水辺や湿地を好み、三渓園ではハナショウブの栽培畑と木道を挟んだ半日陰に生育している。
 よく陽に当てたほうが葉の白い斑がきれいになるそうだ。


180613 三渓園 ハンゲショウ3

 私は白と緑のコントラストが織り成す絵画のような様子が好きで、毎年三渓園のハンゲショウを楽しみにしている。


180613 三渓園 ハンゲショウ4


180613 三渓園 ハンゲショウ5


180613 三渓園 ハンゲショウ6

コメント
涼しげで綺麗ですね。花の咲き具合もグッドタイミング。
ハンゲショウ、私はこの三渓園で初めて知りました。
真っ白なハンカチノキやミズバショウでなく半分が珍しかった。
大船フラワーセンターにもあったが、つい最近行ったら、
池ごと無くなっていました。残念。
【2018/06/26 17:20】 | 緑の惑星人 #t1t2q.5s | [edit]
こんばんは。
早くも半夏生が・・と思っていましたが、もう6月も半ばを過ぎたので、咲いていてもおかしくはない季節ですね。
見事に白い斑点が出ていますね。
【2018/06/18 18:48】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
楽 さん、
キンシバイには遅すぎるか、ハンゲショウは早いかな、ハナショウブは盛りだろう、と見にいったら、ハナショウブのほかキンシバイとハンゲショウの両方を楽しめました。
【2018/06/18 18:08】 | ディック #- | [edit]
三渓園のハンゲショウは、咲き始めていましたか。
私が横浜こども植物園で9日に見たのは、まだ蕾でした。
【2018/06/18 17:09】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
hirugao さん、
亡くなられたお子さんもいらしたようで、残念です。
余震とか、あまり被害が広がらないように祈っております。
【2018/06/18 10:56】 | ディック #- | [edit]
であるならばハンゲショウとします。

朝方の地震でまたまたあの阪神大震災を思い出しました。
【2018/06/18 10:05】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
もうハンゲショウが咲いていましたか。早いですね。この花を見るのもこの時期の楽しみです。
【2018/06/18 07:48】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようございます。

ハンゲショウ。白い部分が
その名のとおりと物語って
います。

さて、当方の記事の更新は
しばらく先になりそうです。

【2018/06/18 06:18】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
ハンゲショウも咲き始めていますか。
私もいくつかの場所で見たことがあります。
今年は見に行けるかわかりません。
【2018/06/17 22:46】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
ハンゲショウ・・お化粧したように・・
おしゃれな花です。
日光鉄道?でしたか沿道にたくさん見られて・
ハンゲショウ知りました。
【2018/06/17 20:47】 | ころん #- | [edit]
あらら・・・ハンゲショウの時季なのですね~。
半夏の名前で以前調べたことを思い出して、日記を見たら、「生薬のカラスビシャク:半夏 → 七十二候の半夏生 → 植物のハンゲショウ」と。諸説あります。
【2018/06/17 19:04】 | 山ぼうし #- | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8709-3e04db5d