FC2ブログ

ハナキササゲ(オオアメリカキササゲ) 2018.06.15 -- 1

2018.06.15(18:50)

180520 小石川植物園 ハナキササゲ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.05.20
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 キササゲの実を初めて見たのは三渓園で、臨春閣の池の畔にある古木が長さ30〜40cm の茶色の実をたくさん付けている姿に驚いた。
 写真撮影もしたが、どこにあるか見つけられない。

 2016年の夏に小石川植物園へ通い始め、日本庭園にハナキササゲの札のある大きな古木があり、三渓園で見たのと同じような実をたくさんぶら下げているのを見た。
 どんな花が咲くのかと楽しみにしていた。
 昨年もたくさん写真を撮ったが、ブログ記事にはしなかった。

 今年の花のピークは5月20日頃で、このまま放置するとまたブログに載せ損ねそうなので、記事にまとめることにした。


180520 小石川植物園 ハナキササゲ2

 いろいろと調べてみると、同志社大学の創立者新島襄がアメリカで見た「カタルパの木」が気に入り、米国からおみやげに持ちかえった種子から育った木を各地の大学などに分けたそうで、そのうちの1本だという話が伝わっているようだ。
 「カタルパ」というのが、「オオアメリカキササゲ」のことで、小石川植物園では通称「ハナキササゲ」の札を下げているらしい。


180520 小石川植物園 ハナキササゲ3

 三渓園のキササゲはおそらく中国原産のキササゲだから、仲間ではあっても種は違うわけだが、近縁種だということになろうか。
 ハナキササゲは初めての記事なので、これ以上の解説は差し控え、とりあえず写真を楽しんでいただきたい。


180520 小石川植物園 ハナキササゲ4


180520 小石川植物園 ハナキササゲの実5

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.08.09
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 実の写真は昨年8月9日のもの。
 もっときちんと撮っておけばよかった。
 今年は長い実がたくさんぶら下がった様子を撮っておこう、と思う。

コメント
キササゲは当地で見られますが、ハナキササゲは知りませんでした。キササゲよりも白っぽいですね。
【2018/06/17 16:48】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
小肥りさん、
建物は東京大学総合研究博物館小石川分館 というようです。
中へ入ることのできる曜日と時間とか決まっていて、行くとどうしても植物園優先になってしまうため、まだ入ったこともありませんし、建築に関する年月とか由来とか、詳しいことはわかりません。
【2018/06/17 11:25】 | ディック #- | [edit]
小肥りさん、
「果実が細長いさく果でササゲ(大角豆)に似るのでキササゲ(木大角豆)と呼ばれる」と書かれています。
この字でどうしてそう読めるのか、など、よくわかりません。ササゲも見たことがありませんし…。
【2018/06/17 11:21】 | ディック #- | [edit]
・ハナササゲ・・絵のように見えます・・とっても繊細な花柄に見えました。
実はささげ豆小豆)に似てますね・

【2018/06/16 17:56】 | ころん #- | [edit]
こんばんは。
桐の花に似ているな・・と思い調べてみれば、同じ仲間のノウゼンカズラ科だったのですね。
白地に紫や黄色の線模様が綺麗ですね。
【2018/06/16 16:42】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
ハナキササゲですか。
迫力がありそうですね。
見たことが無いと思いますが、大きな木になるのでしょうね。
【2018/06/16 11:55】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
三渓園のキササゲより、色白でスッキリしていますね。
黄色いのは雄しべかな?と思っていましたが、この距離で見ると、花弁の模様であることが、はっきりと解りました。
【2018/06/16 09:59】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
「ハナキササゲ」ってどんな漢字を書くんだろう。
「ハナ」は「花」だな。
塔屋の建つ屋根、赤レンガの建物はどこですか。
【2018/06/16 09:52】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
近所で咲いているのがそうなのかわかりません。
花の中の模様がいいですね~

ちゃんとお豆さんのような種がついていますね。
【2018/06/16 07:40】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8707-382cf7fb