FC2ブログ

アマギベニウツギ(天城紅空木)、ニオイウツギ、ニシキウツギ 2018.05.24 -- 1

2018.05.24(21:40)

【アマギベニウツギ(天城紅空木)】

170511 小石川植物園 アマギベニウツギ

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.05.11
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 アマギベニウツギ(天城紅空木)はスイカズラ科タニウツギ属、伊豆半島原産で、ニシキウツギの変種だそうだ。
 ニシキウツギは白から紅色へと色変化するのに対し、アマギベニウツギは花色が変化せず、最初から紅色のみだという。
 ハードディスク内の昨年5月の写真を見直していたら出てきた。

 スイカズラ科タニウツギ属については、これでハコネウツギとその変種ニオイウツギ、ニシキウツギとその変種アマギベニウツギを紹介したことになる。
 本家のタニウツギはもっとも一般的でどなたでもご存じと思うが、今年の春、私は撮影し損ねて、写真はあるにはあるが見られたものではない失敗作だ。


【ニオイウツギ(匂い空木)】

170511 小石川植物園 ニオイウツギ

 なお、5月21日の記事で、ニオイウツギは日を置いて2回見にいったが色変化していなかったと書いた。
 昨年の写真だが、ニオイウツギが色変化している写真が出てきたので、今回追加で紹介する。


【ニシキウツギ(二色空木)】

170511 小石川植物園 ニシキウツギ1

 同じく5月21日の記事では、ニシキウツギは少ししょぼくれていて、よい写真とは言い難かった。
 これも昨年のニシキウツギの写真が出てきたので、補足する意味でここに掲載しておきたい。
 花が花筒から急にぷくりと膨らむハコネウツギに対して、ニシキウツギの膨らみ方はやはりなだらかであるようだ。


170511 小石川植物園 ニシキウツギ2

 また、ニシキウツギの葉はやや細長く、裏面の脈上に毛がはえている、という。しかし、毛の有無までわかるほど葉の裏の葉脈付近にフォーカスが当たっている写真はなかった。

 今年のウツギ関係の記事は、あとガクウツギを残しているが、アジサイによく似ているので、アジサイ関係の記事の中で取り扱おうと思う。


コメント
楽 さん、
小石川植物園は、何がどこにあるかなかなかわかりません。一度見つけた木が、もう一度捜すといくらうろうろしても見つからなかったり…。
【2018/05/25 23:09】 | ディック #- | [edit]
ウツギも少しずつ違うのですね~
ベニウツギは早いうちに咲いていましたが。

今年はコウちゃんが中耳炎などしてしまい
何とも大変なGWでした。
【2018/05/25 11:40】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
小石川植物園だから見られたのでしょうが、知らなかった花が続々出てきました。
【2018/05/25 08:44】 | 楽 #- | [edit]
ウツギがずいぶん揃いましたね。確かにガクウツギは、アジサイと比較したほうが良いですね。
【2018/05/25 08:00】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようございます。

>アマギベニウツギ

わが家の庭にあるウツギもこれに似て
います。濃い赤紫色をしています。
緑の葉とよく合います。

今朝は晴れています。今のところ気温
もほどよくて気持ちよい朝です。

【2018/05/25 06:18】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8665-0f90b428