FC2ブログ

ルナリア 〈和名:合田草(ゴウダソウ)〉 2018.05.12 -- 1

2018.05.12(20:00)

180504 小石川植物園 ルナリアの実逆光

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.05.04
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 小石川植物園の通路か何かを歩いているとき、たまたま見つけた逆光に透けている実。
 とりあえず撮影しておいて、自宅に帰ってから調べました。

 アブラナ科ルナリア属の二年草だそうで、洋名はルナリア、和名はゴウダソウ(合田草)、別名:マネープラント、銀扇草だそうです。学名は Lunaria annua 。

 いきなり若い実を見つけてびっくりして調べたので、花を見ていません。
 調べてみるとピンクの穂咲きの明るい花でした。
 ドライフラワーとしてよく利用されると聞き、納得しました。


180504 小石川植物園 ルナリア順光

 NHKの「みんなの趣味の園芸」によると、属名のルナリア(Lunaria)は、月を意味する「ルナ」に由来。和名の「ゴウダソウ」は、フランスからタネを持ち帰り、日本に導入した大学教授の合田清氏の名前に由来する、とのことです。

 花の実物を見ていないし、写真は2枚だけなので、これ以上は深入りしないでおきます。
 逆光に透けて種の影が見えている様子がとてもおもしろかったので紹介しました。

コメント
緑の惑星人 さん、
写真がぎこちないでしょう? 近くに障害物があって、カメラの自由が利かないのです。
園芸種に詳しい方のほうがよくご存じの可能性大です。洋風の花瓶の花に、ドライフラワーになったのを添えるとか…。お近くの園芸好きの方に相談されると見つかるかも。
【2018/05/13 22:15】 | ディック #- | [edit]
ああっ、コレ見たいです。
実の配列に個体差がありますね。
植物顔になりかけが沢山ある。
【2018/05/13 22:07】 | 緑の惑星人 #t1t2q.5s | [edit]
我が家のゴウダソウも今こんな感じになっています。
これを乾燥させてドライにして飾っておきます。

今年の秋にまいても春には咲きません。
【2018/05/13 16:50】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
ゴウダソウ、若い実面白い、珍しいです。

黒くなってはじけそうな予感します。
【2018/05/13 16:02】 | ころん #- | [edit]
自然を尋ねる人 さん、
小石川植物園は、近隣の里山よりもずっと自然が豊かで、ひとまわりするといわゆる「雑草」もたくさん見られるのです。
栽培種も雑草も、どちらも興味のある私にはとても便利です。
【2018/05/13 15:47】 | ディック #- | [edit]
初見の植物ですが
植物園が近くでよいですね。
当方の植物はほとんどが雑草、シャクヤクや
ジャーマンアイリスを植えていますが
草に負けています。特に最近繁茂している
帰化植物には負けます。
【2018/05/13 10:50】 | 自然を尋ねる人 #G0paPMig | [edit]
世の中にアブラナ科とバラ科って多すぎませんか。
これがダイコンと同じとは思えない。
【2018/05/13 06:46】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
YAKUMAさん、
単純に「実がおもしろいから」と記事にしました。マネープラントなどの別名は、大判小判とか、貨幣に見えることもある、ということでしょう。
【2018/05/12 22:02】 | ディック #- | [edit]
人の名前でしたか。
聞き慣れない名前ですが、実の様子が面白いですね。
【2018/05/12 21:51】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8647-549cb2ff