ヤマブキ と ヤマブキソウ 2018.03.25 -- 1

2018.04.25(21:15)

 ヤマブキはバラ科の木本で花弁が5枚、ヤマブキソウはケシ科ヤマブキソウ属(クサノオウ属)の草本で花弁が4枚。
 花の色と形がなんとなく似ているというだけで、葉の様子などはかなり違う。


【ヤマブキ】(山吹)(2018.04.03 横浜市こども植物園)

180324 こども植物園 ヤマブキ1

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2018.03.24
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下2枚の写真も同じ

 ヤマブキは公園などに好んで植えられているのですぐに見つけられる。
 写真は一重咲きだが、八重咲きの品種もある。


180324 こども植物園 ヤマブキ2


180324 こども植物園 ヤマブキ3


【ヤエヤマブキ】(八重山吹)(2018.04.13 小石川植物園)

180413 小石川植物園 八重咲きヤマブキ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.04.13
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM


【ヤマブキソウ】(山吹草)(2018.04.03 及び 04.13)

180403 小石川植物園 ヤマブキソウ

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.04.03
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 ヤマブキソウはヤマブキとは異なり、林の中などを捜さないとなかなか見つからない。
 小石川植物園のヤマブキソウは立入禁止区域を囲う鉄柵の向こう側なので、撮影はやや苦労を伴う。


180403 小石川植物園 ヤマブキソウ2

 葉の形によって、ホソバヤマブキソウ、セリバヤマブキソウなどがあるそうだ。
 この記事の写真はおそらくふつうのヤマブキソウだろう。


コメント
ヤマブキソウは板橋の赤塚公園のニリンソウの
ところで見ました。

こちらではヤマブキはもう散ってしまいました。

【2018/04/26 12:50】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
こんばんは。
一重に八重に、そして黄色に白に・・と、山吹はいろんな種類に出会いますが、山吹草はまだ見た事がなさそうです。
山吹草は、少し小振りの葉や花でしょうか・・、見る機会もなさそうですね。
【2018/04/26 08:56】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
ヤマブキソウは、私が見た横浜こども植物園と違い、株数も多く、しっかりした株ですね。
【2018/04/26 06:51】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
おはようございます。


確かに山吹の花そっくりの植物です。
あまり日当たりの良いところを好ま
ないのでしょうか。
撮影されたヤマブキ層の色合いが綺
麗です。これは撮影者の腕ですねぇ。
なにかほんとうにこの通りに見えて
いるんだろうなと感じます。

【2018/04/26 06:37】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
ヤマブキソウの花は、中々お目にかかれません。
綺麗な花色ですよね。
【2018/04/25 22:31】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8611-5d1f6a3d