FC2ブログ

セントウソウ(仙洞草) 2018,04.04 -- 1

2018.04.04(17:05)

180329 四季の森 セントウソウ真上から

 撮影場所:横浜市緑区 四季の森公園
 撮影日:2018.03.29
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 林の中に生える小型のセリ科の草本で、花が小さすぎて目立たず、ほとんどの人は目もくれずに通り過ぎる。
 ただ、葉には特徴があり、1〜3回3出複葉で、慣れると見つけやすい。
 ときどきみなさんのブログに出てくるので、そのうち光を当ててやろうと、昨年から今年にかけて勉強してきた。

 今回の記事の写真は、2018年3月29日の県立四季の森公園、2018年3月11日の小石川植物園、2017年3月19日の小石川植物園の写真で構成し、真上の遠目から見た写真からスタートして、次第に小さな花に近付いて、なんとか花の構造がわかるようにしよう、としている。
 花があまりに小さくて、撮影がたいへんであり、こんな写真記事は面倒くさくてもう二度と書くまい、と思っている(笑)。


170319 小石川植物園 セントウソウ全体

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.03.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM


170319 小石川植物園 セントウソウ全体2

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.03.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 みなさんのブログで初めて見たときは、「戦闘草」なんてすごい名前だ、と思っていたが「仙洞草」だそうだ。
 人里離れた仙人の住まいのような場所に自生している、ということから名付けられた、というのが定説らしい。
 葉がセリハセオウレンやバイカオウレンの葉に似ているので「オウレンダマシ」という別名があるそうだ。
 捜す場合は、白いゴミみたいな小さい花が目に付いたら、葉を見てみる。それでセントウソウだと気が付く、というのが私の見つけ方だ。


180311 小石川植物園 セントウソウ

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.03.11
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM


180329 四季の森 セントウソウマクロ

 撮影場所:横浜市緑区 四季の森公園
 撮影日:2018.03.29
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 道端でこんな花の写真を真剣になって撮っていると、植物園の中でさえも不審な目で見られることが多い。
 勝手に生えているのだから、名札などがついていることはない。いや、たしか、横浜市こども植物園で名札を見かけたような気がするが、定かではない。


170319 小石川植物園 セントウソウマクロ3

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.03.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM


《参考:ヤブニンジン》

 なお、ほぼ同じ時期に見られる下の写真の花は、ヤブニンジンだと思われ、紛らわしいが別種なので要注意だ。
 近いうちにまた、別途とり上げたい。
(実をいうと、私も最初はセントウソウが咲き進むとこのようになるのだ、と勘違いしていた)

180325 小石川植物園 ヤブニンジン

コメント
小さな花を綺麗に撮られていますね。
真上から撮った一枚めのまさにこの光景にいつもうっとりしています。
最後のセントウソウは花びらの様子までよくわかります。
いつも失敗してこのようには撮れません。
【2018/04/06 19:28】 | とんとん #uvcXFM.c | [edit]
小さな花を綺麗にお撮りですね。流石です。春先は花が縮こまっていますが、暖かくなると綺麗に拡がりますね。
【2018/04/06 08:06】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
こんばんは。
確かに小さくて見落としがちになる白い花ですが、よく見ると中々可愛いですね。
綺麗に写していますね、蕊まではっきりと見る事が出来ます。
【2018/04/05 17:56】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
ニンジンの葉みたいですね~
よく目にします。
マクロ写真は難しくて苦手です。


【2018/04/05 08:37】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

なんとなくこちらの山野でも見るん
じゃ無いかと重いながら見ていまし
た。セリ科の植物も種類が多く、
なかなか凝れって見分けられないの
が現実です。つい不勉強です。

今回の紹介はそんな自分にはありが
たい紹介でした。

【2018/04/05 06:23】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
セントウソウ、これまた小さな花ですよね。
根気のいる花です。
ヤブニンジンも見られます。
【2018/04/04 23:19】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
う~む・・・仙洞草ねえ・・・
普通に歩いてて見てるんでしょうけど、網膜まで来てないのかな。
見逃してます。見覚えがない。
小学校のクラスメイトで「仙洞田くん」という男がいました。
読み方は「センドウダ」
【2018/04/04 23:07】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
楽 さん、
昨年と今年とにわたって、何枚もいろいろと撮って、その中から選びました。
根気と執念深さがいりますね。
【2018/04/04 20:40】 | ディック #- | [edit]
2枚目は、花と葉にピントが合うアングルを、根気よく探された結果に拍手。
私なら根負けして、途中で諦めるケースが多いです。
最後から2枚目のドアップも綺麗です。
【2018/04/04 20:10】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8556-c72e0ce8