FC2ブログ

ユキワリイチゲ と キクザキイチゲ と アズマイチゲ 2018.03.10 -- 1

2018.03.10(18:10)

《ユキワリイチゲ》(雪割一華)

180302 自然教育園 ユキワリイチゲ1

 撮影場所:白金台・自然教育園
 撮影日:2018.03.02
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 写真はきれいに撮れているが、この花がほんとうにユキワリイチゲなのかどうか、しっかり確認するには総苞葉や葉を確認する必要がある、という。
 下の写真は、総苞葉や葉を確認できるように撮影した。


180302 自然教育園 ユキワリイチゲ3

 茎を囲む総苞葉と、大きな特徴ある葉が見えている。


180302 自然教育園 ユキワリイチゲ2

 この角度では総苞葉はボケているが、葉の様子はしっかりと写っている。


180228 小石川植物園 ユキワリイチゲ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2018.02.28
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 最後は小石川植物園のユキワリイチゲだ。自然教育園の花よりも白い色をしている。


《キクザキイチゲ》(菊咲一華)

180302 自然教育園 キクザキイチゲ1

 撮影場所:白金台・自然教育園
 撮影日:2018.03.02
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 ふたたび自然教育園からキクザキイチゲだ。


180302 自然教育園 キクザキイチゲ2

 花弁状の萼が12枚、写真のような総苞葉が見られる。
 これらキンポウゲ科イチリンソウ属の花については、私は場数を踏んでいない。
 花の種類は間違えないと思うが、総苞葉だの、花弁と萼だの、葉のかたちだの、それらの区別についてはもしかすると間違いがあるかも知れない。


《アズマイチゲ》(東一華)

180302 自然教育園 アズマイチゲ

 アズマイチゲは開いていなかった。花色は白のみだそうだ。
 花のすぐ下に見える総苞葉が垂れる、という。
 ユキワリイチゲのような大きな葉はないし、キクザキイチゲとは総苞葉や葉の形が違う。
 咲き進んでもユキワリイチゲやキクザキイチゲと間違えはしない、と思う。

 なお、ヤマケイ文庫の「野草の名前[春]」の「キクザキイチゲ」の項に、それぞれの見分け方が図入りで描かれていて、たいへんわかりやすくなっている。
 できればほかの場所で数をたくさん見て、もっと経験を積みたい。

コメント
ユキワリイチゲはそんなに花数は多くは
ないのですね。
小さくて撮影が大変だったでしょうね。

【2018/03/12 10:58】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
自然教育園にも、キクザキイチゲが咲いていましたか。
ユキワリイチゲの印象が強くて、キクザキイチゲはあまり印象に残っていませんでした。
【2018/03/11 17:49】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
可愛い花ですな。とりたてて強い主張するでもなし、静かにそこで咲いてる。
こういうのに心打たれるようになったら枯れた人になったというのかな。
【2018/03/11 14:33】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
イチゲは良いですね。3種ともとても魅惑的です。毎年これらを見るのが楽しみです。写真で葉の違いがよくわかりますね。
【2018/03/11 13:32】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
こんばんは。
この花の中で、ユキワリイチゲのみは見る事が出来ます、他の二つは見た事がありません。
ユキワリイチゲにはピンク系の花もありますね。
やはり単体マクロの写真では、主役が浮き出てきますね。
【2018/03/10 19:20】 | hiro-photo #Bc.7XZ4s | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8492-dbb06494