ソヨゴ 2017.09.19 -- 2

2017.09.19(23:30)

170916 こども植物園 ソヨゴの実

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2017.09.16
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 「ソヨゴ」(冬青)は、関東以西の山地に分布するやや暖地性の常緑小高木。モチノキ科モチノキ属です。

 庭木として、一部の地方ではサカキの代用として神事に使うそうです。
 地味ですが、クスノキ科モチノキ科の似たような葉の木々は多く、見分けが付くようになりたい、と思っています。
 自分の目で見た特徴としては、葉が少し波打って見えるところでしょうかね。
 名前の由来は、葉が風に揺られて音を立てる「そよぐ」からの転訛だそうです。


《参考》ソヨゴの雌花(2017.05.30)

170530 こども植物園 ソヨゴ雌株の雌花

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2017.05.30
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 上は5月30日に撮影したソヨゴの花の写真です。
 雌雄異株だそうで、実を付けているのは雌株のはずです。
 この花は膨らんだ子房が見えているので雌株の雌花だろうと思いますが、慎重に見ていくと雄しべの痕跡らしきものも見えてきて、わけがわかりません。


170530 こども植物園 ソヨゴ雌花のマクロ撮影

 マクロ撮影にも挑戦しましたが、失敗して細部がはっきりと見えません。
 「松江の花図鑑」によると、雌花にも退化した雄しべが見えるそうなので、一応の結論としては、上の写真は雌株の雌花だと思います。

(注)ブログの更新をはやめています。
   この記事の前に「シャリンバイの実」「ホウセンカ」「ヒヨドリジョウゴ」の記事があります。
コメント
たしかに葉が波打ってる。
植物は見分けるのが難しいから覚えるのは諦めて写真とコピーを味わいます。
【2017/09/20 11:30】 | 小肥り #mQop/nM. | [edit]
果実が赤く熟すのが待たれますね。
果柄が長くて、果実が風に揺れる姿も好きです。
【2017/09/20 09:55】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
ソヨゴの実が色付き始めましたね。葉の上にちょこんと乗った姿が可愛いです。雌花にも雄蕊はありますね。写真は雌花で間違いないと思います。
【2017/09/20 08:11】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8297-af7c2a47