エゾイヌゴマ 2017.08.14 -- 1

2017.08.14(17:10)

170729 舞岡ふるさとの森 イヌゴマ

 撮影場所:横浜市・舞岡ふるさとの森
 撮影日:2017.07.29
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 エゾイヌゴマ(蝦夷犬胡麻)だろうか。
 イヌゴマかと思ったが、このように茎や葉、萼に毛が多いものはエゾイヌゴマだ、とする比較写真をネットで見つけたので、一応「エゾイヌゴマ」ということにしようと思う。
 シソ科イヌゴマ属の多年草だ。

 ここは舞岡公園に至る里山の小道で「舞岡ふるさとの森」といわれる辺り。山裾の畑道から登ろうとするところで、エゾイヌゴマの下にはアマガエルがいた。


170729 舞岡ふるさとの森 アマガエル

 目を上げると、2m ほど先は休耕地で、下のような花々が植えられている。


170729 舞岡ふるさとの森 小道脇の花1


170729 舞岡ふるさとの森 小道脇の花2


170729 舞岡公園 アマチャヅル

 草むらを前にしゃがみ込んで周りを見回し、いい加減に撮った写真は、どうやらアマチャヅルの雄花らしい。
 後からわかったことで、最初からそうわかっていたら、もう少し慎重に写真を撮っていただろう。

 下の写真も、根岸森林公園で一度は見たことがある「エノキグサ」じゃないかなあ、と思いつつ、後で調べてみようと、その場では乱暴な撮り方をした写真。やはりエノキグサだった。


170729 舞岡公園 エノキグサ全体

 フォーカスが甘い。しかしこれ以上しっかり撮れている写真はない。
 少しでも気になった植物は、やはりていねいにきちんと撮っておくべきだ、と反省している。
コメント
楽 さん、
撮影写真数枚のうち、シベの様子をしっかり撮ろうとして絞り、姿勢を低くして撮ったこの一枚だけがよく撮れていました。
よく見ると、茎にも萼にも葉裏にも毛が目立ちますので、エゾイヌゴマなのだろう、ということです。
舞岡公園内で撮影した写真は絞りが足らず、撮影姿勢も高く、不鮮明なものばかりでした。
【2017/08/16 10:57】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
エゾイヌゴマは初めて聞きましたが、イヌゴマより毛深いのですか。
舞岡公園内と、舞岡公園へ行く途中と2カ所で見ているが、ここまで綺麗な写真でないので判断できるか?
【2017/08/16 07:35】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
小さな野草はちゃんと見ていないのでしょうね・・・
初めて知りました。

1日中雨かと思いきやなんだか晴れてきました。
【2017/08/15 11:22】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
アマチャヅルの花が撮れましたね。雄花でしたか。鳥足状複葉もしっかり写っていますね。そちらでは個体数はいかがでしょうか。当地では希少種という感じです。葉っぱを齧ってみましたが、甘さは全く感じませんでした。
【2017/08/15 07:55】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようございます。

イヌゴマはこちらでも見ます。
エゾイヌゴマ
こちらは不明ですねぇ。

さて、昨晩佐渡から戻りました。
当初今日も休みの予定でしたが、
やはりダメで、出勤します。
記事の更新は明日ですねぇ。

【2017/08/15 07:04】 | 地理佐渡.. #0TfezBWQ | [edit]
色々な野草が生えてますね。

野草が見れる場所が減ってきましたね。
【2017/08/14 23:23】 | アトムパパ #ulYx6Mu6 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8230-c5938f93