FC2ブログ

コオニユリ 2017. 07.07 -- 1

2017.07.07(21:00)

170706 こども植物園 コオニユリ1

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2017.07.06
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF70-300mm f/4-5.6L IS USM

 オニユリとコオニユリの区別はムカゴの有無で確認できる、などと図鑑やネットには書かれているが、そもそも庭のオニユリを何年かずっと見続けてきた私の目から見ると、写真のコオニユリはずいぶんと印象が違う。

 コオニユリは小さくてかわいい。オニユリは下手をすると毒々しく感じるが、その印象は「背丈の高さ」「花の大きさ」「茎の太さ」「茎の色」など、微妙な違いの集積から感じられるように思う。
 なぜなら、この写真のコオニユリは見た瞬間に「あ、コオニユリだ」と納得し、「オニユリだ」とはまったく思わなかったのである。


《参考》庭のオニユリ(2016年7月12日)

160712 自宅庭 オニユリ一部

 撮影場所:自宅庭
 撮影日:2017.07.12
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 今年は自宅庭のオニユリはまだ開花していないので、昨年の写真を掲載する。

 なお、オニユリのムカゴの件だが、花が咲くずっと前からムカゴはできていて、株が成長するにつれてどんどん大きくなっていく。花が咲く前からオニユリだとわかる。
 花が咲きはじめて、少し日々が経過すると、ムカゴは落ちてしまっていることがあるので、ムカゴでの区別を100%信用すると、オニユリをコオニユリと判別しかねないこともあり、注意が必要だ。

 何年もずっと庭で観察し続けてきたから「オニユリはこんなもの」という感覚ができていて、似ているけれど違うものが咲いていると、「違う」と直感的にわかってしまう。
 写真ではなかなかわかりにくいが、オニユリはコオニユリよりずっと大きくなる、ということは確かだ。

コメント
オニユリとコオニユリを並べて大きさを比較したことがありませんが、やはりオニユリのほうが大きくなりますか。機会があれば仰るような特徴を感じてみたいと思います。
【2017/07/09 14:00】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
もうこのオレンジ色の季節なんですね~
両方お庭にあるのなら比べられますね。
絵を描いていた時友人が持って来てくれたのは
コオニユリだと思っています。
【2017/07/08 09:36】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8155-fc946e18