FC2ブログ

クマツヅラ 2017.07.04 -- 1

2017.07.04(12:10)

170624 小石川植物園 クマツヅラ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.06.24
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 クマツヅラ科という科があるので、「クマツヅラとはいったいどんな植物か、どんな花が咲くのか」と気になっていた。
 小石川植物園では、このような草本は分類標本園から逃げ出して咲いていることが多いので、近くにクマツヅラの標本札はあるにはあったが、この小さな花がクマツヅラの花だとは、思わなかった。
 こういうときは、念のために花と近くの標本札とを撮影しておき、後から調べることにしている。
 今回は、まさにこれがクマツヅラの花のようだ。


170609 小石川植物園 クマツヅラ2

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.06.09
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 クマツヅラ(熊葛)、学名は Verbena officinalis。クマツヅラ科クマツヅラ属の多年草だ。
 高さ50〜80cmくらいにひょろひょろと伸びて先端に花が咲くので、葉は別に撮影した。(下の写真)
 葉は3裂して、羽状に切れ込んでいる。種子及び横に伸びる地下茎で繁殖するそうだ。


170609 小石川植物園 クマツヅラの葉


《参考》自宅庭のヒメイワダレソウ

170629 自宅庭 ヒメイワダレソウのグランドカバー

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.06.29
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 わが家の庭にグランドカバー用に植えている「ヒメイワダレソウ」(6月29日の下の写真)が、クマツヅラ科イワダレソウ属だが、属が違うせいか、あまり似ていない。


170629 自宅庭 ヒメイワダレソウのアップ

 園芸種として花壇などに植えられているバーベナはよく知られているが、英語ではバーベナ(Verbena)はクマツヅラ科クマツヅラ属の総称だという。(バーベナの写真はありません)

コメント
クマツヅラ・すくっとのびて・下から順次咲いてゆくのですね。
なんとも奥ゆかしい綺麗なお花です。
【2017/07/05 10:05】 | ころん #- | [edit]
初めて見ましたし名前もです。
清楚なお花ですね~
最近このヒメイワダレソウをグランドカバーに
しているお宅が多いですね。
【2017/07/05 09:19】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
クマツヅラは科の代表としてはずいぶん小さな花ですね。山野で見ることは少なく、当地では東京薬科大で見ています。以前、道端に逸出したものを1度だけ見ましたが、すぐに草刈りに遭いました。
【2017/07/05 08:06】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
おはようございます。

クマツヅラ

初めて見ます。あとから出てくる
ヒメイワダレソウ二関しましては
どことなく見たことがあるような
かんじですが、それも怪しいです。
クマツヅラは花の小さな種のよう
ですね。上手にとれています。

さて、昨日までの雨はやみました
が、こちらから島根にと舞台が移っ
た感じです。それもかなり危ない
感じです。線状降水帯。久しぶりに
出てきた言葉です。

【2017/07/05 06:18】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8150-0861a1f0