FC2ブログ

ヒメヒオウギスイセン(姫檜扇水仙) 2017.06.19 -- 1

2017.06.19(21:15)

190617 こども植物園 ヒメヒオウギスイセン1

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2017.06.17
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)はアヤメ科ヒオウギズイセン属の雑種。「ヒオウギズイセンとヒメトウショウブとの交配種」と Wikipediaには記載があります。園芸ではモントブレチアの名前がもっとも一般的なように思います。

わが家では数年前に西側の花壇に侵入。耐寒性に優れ、また繁殖力も旺盛。西側は高い擁壁があるので、西日が当たらず適度な日陰になるのが気に入ったようです。
地下茎で増えるらしくどんどん広がるので、かみさんが根を掘り出すなどかなり徹底的に排除したらしく、今年は出てきません。
写真は横浜市こども遊園地の入り口付近の崖で撮影しました。


190617 こども植物園 ヒメヒオウギスイセン2

ヒメヒオウギという別種があり、同じアヤメ科ですがフリージア属。本種と関係がなく見た目もまったく異なるので注意しましょう。
ヒメヒオウギは十数年前花壇に植えたのが逃げだし、いまだにコンクリートの裂け目などから顔を出しています。
今年も撮影したのですが、どこに保存したか、ハードディスクを捜しましたが見つかりません。


昨日は San Po の会で、千葉県松戸市北小金駅近くの本土寺ほかを歩きました。帰宅が遅くなったので、ブログの更新はお休みいたしました。
コメント
ヒメヒオウギズイセンはよく見ますが、ヒオウギズイセンはどんな花か記憶になかった。
NET検索したら見たことのある花ですが、これが片親だったのですね。
【2017/06/20 18:26】 | #M8XIDdVw | [edit]
ヒメヒオウギスイセンは確かに繁殖力が強いですね。道端でよく見られます。お庭の花は排除されたんですね。ヒオウギは見たことがありますが、ヒメヒオウギは見ていませんので探してみます。
【2017/06/20 07:52】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
緋扇水仙とと呼んでいましたがこれがヒメヒオウギスイセンですか。この種は沢山あります。
別種と云われる種、多分私はそ種が好きで一生懸命増やしています。
近々UPして確認させてもらいたいです。
【2017/06/19 22:43】 | 自然を尋ねる人 #H1gDXTXw | [edit]
この花もよく目にしますね。
林縁などでまるで逃げ出したかのように咲いている姿を見かけます。
鮮やかな花色ですね。
【2017/06/19 21:54】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8117-fd4e32af