アメリカアサガラ と エゴノキ 2017.05.21 -- 1

2017.05.21(18:40)

〈4月13日〉

170413 小石川植物園 アメリカアサガラ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.04.13
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 小石川植物園の整然と区画割りされたスペースが終わり林が始まるあたり、井戸跡近くにある大きな木だ。ロープで囲われて近寄ることはできない。
 近寄ることができないと「何か貴重な木ではないか」と思われ、余計に気になるものだが、4月13日に花が咲いていた。


〈4月23日〉

170423 小石川植物園 アメリカアサガラ1

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.04.23
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 23日になると枝先まで花が咲いて、一部の花のみ、なんとか細部がわかるよう撮ることができるようになってきた。
 「なあんだ! これはどう見てもエゴノキの仲間じゃないか」と思う。それでわかったような気がしてしまうが、少し調べてみた。
 「アメリカアサガラ(麻殻)」なんて聞いたこともなかったが、日本にも「アサガラ(麻殻)」というのがあって、近畿以西の本州、四国、九州ほか、中国に自生しているのだそうだ。
 和名は、アサガラの材が柔らかくて折れやすく、まるで麻殻のようだという比喩による、という。


170423 小石川植物園 アメリカアサガラ2

 エゴノキ科アメリカアサガラ属。原産地は北アメリカ東部ほかイリノイ、オクラホマだそうだ。
 小石川植物園では一度伐られて、そのあとひこばえから復活したらしい。高さ3m くらいでかなり横に広がっている。

 エゴノキの仲間としてはハクウンボクが知られているが、こういうのもあるのだな、と知った。知ったときに書いて記録しておかないとわからなくなるから、見る機会のない方にはおもしろくないかも知れないが、ここに記録しておきたい。


《参考》エゴノキ 2017.05.11

170511 小石川植物園 エゴノキ

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.05.11
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

コメント
アメリカアサガラという種があるんですね。以前、オオバアサガラを見たことがありました。エゴノキの仲間というのがわかりますね。
【2017/05/22 08:01】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
解説頂けなかったら、エゴノキと思ってしまいそうです。
比較写真をよく見ると、花弁の開き方が、微妙に違いますね。
【2017/05/22 06:39】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
おはようございます。

アメリカアサガラ

名の由来も伺いましたが、初めて聞く
名前です。花は確かにエゴノキを思い
出させますね。


さて、今日も気温が高くなるようで
すね。梅雨入り前は高温に注意です。

【2017/05/22 06:11】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
アメリカアサガラと言うんですね。
エゴノキと、見分けがつきませんね~。

今日は、アトムを連れて、
谷津バラ園に行きました!
もちろん、バラのアイスクリームを食べましたよ~(笑)
【2017/05/21 21:43】 | アトムパパ #ulYx6Mu6 | [edit]
YAKUMAさん、
ロープが張ってあるので、
遠目に撮ってトリミングです。
香りはわかりませんでした。
【2017/05/21 21:24】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
これは知らなかったらエゴノキの花と思ってしまいます。
綺麗な白い花ですね。
甘い匂いも漂っていたでしょうかね。
【2017/05/21 19:10】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8063-e3031fab