ヤブサンザシ 2017.04.25 -- 1

2017.04.25(13:20)

【ヤブサンザシの実】(2016.10.21)

161021 小石川植物園 ヤブサンザシの実と枝

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.10.21
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 

 昨年の10月、小石川植物園でヤブサンザシの実の美しさを知った。数多くの木を見て憶えたが、春にはどんな花が咲くのだろう、と待ち構えていた。


【ヤブサンザシの花】(2017.03.19)

170319 小石川植物園 ヤブサンザシ4

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.03.19
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 以下同じ

 花はまあ、とくにきれいというわけではなかったが、かなりユニークだ。
 本来のサンザシの花のように美しくないのは、サンザシがバラ科なのにヤブサンザシはスグリ科なのだから、まあ仕方がないだろう。
 花弁のように見えるのは萼だそうで、花弁は小さくてふつうは見えない、という。


170319 小石川植物園 ヤブサンザシ2

 困るのは、いまになって詳しく調べたら、雌雄異株で雄花と雌花があるらしい。
 写真は小さい(短い)雌しべが見えるけれど、これはしかし雄花だということらしい。雌花の写真は見つからない。
 実がなっていたのを写真撮影したわけだから、同じ場所で撮影すれば、それは当然両性花だろう、と思っていた。


170319 小石川植物園 ヤブサンザシ1

 昨日はアブラチャンの記事で、「細部がわかる雄花の写真はまた来年」と書いたが、きょうはこのヤブサンザシの花で、「雌花の写真はまた来年」と書かざるを得なくなってしまった。

 自分が馴染んでいない新しい植物は、まず自分の目で見て憶えようとしている。調べて学習するのは記事を書くときだ。知らない植物が多いのだから、こうしないととても憶えられない。幸い、季節はまた巡ってくる。また来年ヤブサンザシの花を観察する楽しみが増えた、と前向きに考えよう。

コメント
ヤブサンザシもサンザシも見たことないです。
なぜ花弁は極小なのか?不思議です。
【2017/04/26 12:41】 | 山ぼうし #- | [edit]
ヤブと付いているだけにちょっと以外なお花ですね。
ちょっとロウ細工見たいですね~
何でもない花だけに奥が深いですね。
【2017/04/26 09:45】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
サンザシは見たことがありますが、ヤブサンザシは知りませんでした。ずいぶん違うと思ったらスグリ科なんですね。それに雌雄異株でしたか。宿題が増えるのもまた楽しいものです。
【2017/04/26 08:13】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
花鳥風月!新緑のいい時期になってきましたね~!新芽萌え始めた爽やかな日に気持ちのいい空気を思いっきり吸える幸せ!花も咲き緑も目に優しくまさに花鳥風月・初鰹、今が最高の季節ですね!GWの計画はもう決めておりますか?
【2017/04/26 07:29】 | ローリングウエスト #4rhKAmu. | [edit]
ディックさん
花木園の通路から離れた場所で咲いていたので、遠くからしか見られませんでした。
通路から外れて木の下まで入っているご婦人を見たけれど、自分は通路から。
【2017/04/26 06:39】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
楽 さん、
あ、本来のサンザシの花、見たいです。
明日の天気は悪そうだけれど、雨が降らないのなら、見に行きたいです。
【2017/04/25 21:23】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
今日こども植物園で、サンザシの白い花を見てきましたが、名前にサンザシと付いても、科が違うのですね。
【2017/04/25 17:15】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/8007-4c12d9b3