深紅の梅 三種 〜 蘇芳梅、佐橋紅、鹿児島紅 2017.02.27 -- 1

2017.02.27(22:35)

《蘇芳梅》(すおうばい)

170215 小石川植物園 蘇芳梅

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.02.15
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 2枚目と3枚目も同じ

 辞書を引くと、「蘇芳色(すおういろ)とは黒味を帯びた赤色。蘇方色、蘇枋色とも書く。蘇芳とは染料となる植物の名前で、この色はこれをアルカリ性水溶液で媒染したもの。今昔物語では凝固しかけた血液の表現にも使われている」と書かれています。
 梅の図鑑、ネットなどでは比較的よく見かける梅ですが、実物を見たのは今回小石川植物園が初めてでした。


170215 小石川植物園 蘇芳梅2

 古い図鑑ですが、小品盆栽としてよく出回っている、との記述がありました。樹勢はあまり強くないので、十分な管理が必要、とも書かれていました。


170215 小石川植物園 蘇芳梅3


《佐橋紅》(さばしこう)

170215 小石川植物園 佐橋紅

 撮影場所:小石川植物園
 撮影日:2017.02.15
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 「佐橋紅」については、図鑑でも、ネットでも、調べると一重咲きの、もう少し薄い色の花が掲載されています。
 この写真は2月15日に小石川植物園で撮影したものです。

 過去に根岸森林公園で「佐橋紅」の札が掛かっていたのは八重の花を付ける木で、私は「鹿児島紅」の木に間違えて「佐橋紅」の札を掛けたのではないか、とずっと疑っていました。
 10年以上根岸森林公園の梅林に通っていますが、従来は事実上ほとんど何の管理もしていなくて、紅梅の木に白梅の「滄溟の月」の札が掛かっていたり、「一重茶青」の札が掛かっている木に八重の花が咲いていたりしていましたから、とても信用できなかったのです。
 ところが、小石川植物園で撮影した写真の八重咲きの梅の木に、「佐橋紅」の札が掛かっているではありませんか。


《参考》根岸森林公園で「佐橋紅」の札が掛かっていた梅(2015年2月21日撮影)

150221 根岸森林公園 佐橋紅

 撮影場所:根岸森林公園
 撮影日:2015.02.21
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 それでは「『佐橋紅』には八重咲きの花もあるのか」ということですが、梅の品種についてはネットでも図鑑でも情報が少なく、よくわからないのが実情です。
 また、あるサイトによりますと、「佐橋紅は、雄しべが長く花びらの外まではみ出すように咲く」とあります。
 小石川植物園の「佐橋紅」は、逆光で、木の花がすべて湿地の方を向いていて、身を乗り出して撮影できたのはたった1枚のみなのですが、確かに雄しべがかなり長いように見えます。しかし正面から見えていないので確かなことは言えません。

 なお、「佐橋紅」の「佐橋」の語源ですが、地名ではないかと調べて見ました。しかし、確かにそういう地名はあるものの、確信を抱くに至りませんでした。


《鹿児島紅》

150203 根岸森林公園 鹿児島紅

 撮影場所:根岸森林公園
 撮影日:2017.02.03
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM 下の写真も同じ

 今年は撮影の時期を失してしまいましたので、2015年2月3日に根岸森林公園で撮影した鹿児島紅を掲載しています。
 「鹿児島紅」は比較的あちらこちらで見つけやすい品種の梅だと思います。
 花弁がまったく波打たない八重なので、平たく見える花です。
 図鑑には「樹勢が弱いので管理には気をつける」とあります。


150203 根岸森林美羽園 鹿児島紅2

 少しまとめます。
 花梅は大きく三つの系列に分類されます。
 野梅系、緋梅系、豊後系の3系列です。その緋梅系の梅はさらに3種類に分類されます。
 紅梅性、緋梅性(ひばいしょう)、唐梅性(とうばいしょう)の3つです。
 そもそも、緋梅系の梅は枝や幹の内部が紅いとされ、花は紅色、緋色のものがほとんど。白花でも、枝の髄が紅いものは緋梅系に入るとされています。
 今回紹介した3種類の品種は、蘇芳梅と鹿児島紅が緋梅系緋梅性、佐橋紅が緋梅系紅梅性です。

 緋梅系でも紅梅性(こうばいしょう)の梅は、緋梅性に較べて花色が薄いものが多い、とされています。
 このことは、根岸森林公園の「佐橋紅」の札が掛かっている梅を私が「鹿児島紅」ではないか、と疑っていた理由のひとつです。しかし、小石川植物園の佐橋紅の登場で、どうもよくわからなくなってきました。


コメント
青空に映えて綺麗ですね。
鹿児島紅・もう10年も前ですが・
鹿児島紅見ました・小さな花でした・
枝も小さかったのですが・
珍しいと思った記憶あります。
【2017/02/28 16:55】 | ころん #- | [edit]
ウメは種類が多いですね。名札があっても悩まれるのですから、雑木林で見ると品種名など全くわかりません。系列をお示しいただいてとても勉強になります。
【2017/02/28 07:57】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
もう完全に春到来って感じですね!先週末にカミサンと伊豆下田にペリー&ハリス歴史探訪の1泊2日旅(修善寺温泉宿泊)に行ってきました。河津桜がまさに満開で大いに堪能いたしました。一足早い春を楽しむのは何か優越感を感じます~!(笑)
【2017/02/27 22:49】 | ローリングウエスト #4rhKAmu. | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7876-0258674e