初代のモダンローズ 〜 ラ・フランスが咲いています

2016.12.07(15:40)

161207 自宅庭 ラ・フランス

 撮影場所:自宅・ウッドデッキ
 撮影日:2016.12.06
 撮影機器:Canon EOS 5D Mark III
 レンズ:EF100mm f/2.8L Macro IS USM

 さて、「四季咲きのバラ」と言っても、ヨーロッパで育種されたバラですから、日本でも四季ごとに咲かせるというのはなかなか難しい。
 暖か過ぎるわが家では、品種によっては初冬の今ごろになって勢いを増してきているバラもあります。
 写真は「ラ・フランス」。
 じつはこのバラこそ、「四季咲き大輪」を達成した「モダンローズ」の第1号として有名な品種です。

 1867年にフランスの育種家ジャン=バティスト・ギヨー・フィス が発表したバラで、このバラ誕生以前の品種が「オールド・ローズ」、以降のバラが「モダン・ローズ」と呼ばれるようになりました。
 バラ園にある札の記号「HT」は「ハイブリッド・ティーローズ」の略。何種類かのバラを原種として交配して創られた「四季咲き大輪」のハイブリッド・ティーローズ。「ラ・フランス」はその第1号でした。

 家庭でバラを育てることに一生懸命になり始めたガーデナーとしては、この有名なバラを一度は育ててみたい、と思うわけですが、実際にはなかなか大きな花を咲かせられない。やっと咲いたと思ったら写真のようにうなだれる。
 どうしてこれが初代のハイブリッド・ティーローズなの? と愚痴のひとつも言いたくなります。
 でも仕方がないのです。
 現代のハイブリッド・ティーローズはその後に経験を積んだ数多くの育種家が、丈夫で大きく美しい花を咲かせるように工夫・改良を重ねてきたもの。
 初代のラ・フランスはかぐわしい芳香を放ち、四季咲きで、比較的大輪ではありましたが、しかし、雨や病気にはやや弱く、茎は細過ぎて、花はどうしてもうなだれがちなのでした。
 植物園などで咲かせているのを見ても、現代の元気なバラたちと比較すれば、やはりちょっと弱々しく小さめ。
 写真の花はよく頑張って咲いてくれた、と思います。
コメント
美しいですね。
枝が細く、うなだれるように咲く姿も
心がそそられるものです。
【2016/12/09 22:28】 | takaeh #A5.soH/6 | [edit]
山ぼうし さん、
バラの歴史はあれこれ書いたら切りがないのですが、ラ・フランスが作出されたことが、バラの歴史上では一番大きなイヴェントだった、と言えるでしょう。
まあ、折に触れて、あれこれ書いていきたい、と思っております。
【2016/12/09 20:00】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
綺麗な色のバラですね。バラを育てるのは大変でしょうね。我が家ではとても真似はできません。今夜からちょっと遠出をしてきます。
【2016/12/09 08:16】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
ラフランスと言えば洋梨しか思い浮かばなかったRW[でございました。それにしても薔薇っていつでも咲いている感じですよね。
もうあと3週間ですか・・。年賀状もそろそろ書かねばならないし・・。
(PS)サイモン&ガーファンクル「冬の散歩道」を公開いたしました~
【2016/12/09 06:58】 | ローリングウエスト #4rhKAmu. | [edit]
1867年が境目とのこと。歴史があるのですね。バラのことは分からないので学習感です。それ以降、区分的なものはないのでしょうか。
【2016/12/08 23:30】 | 山ぼうし #- | [edit]
コメントをいただいたみなさんへ
念のため、説明を補完いたします。
洋梨のことでもケーキ屋さんのことでもありません。
「フランス国」という名前のバラです。
La は定冠詞です。France が女性名詞であるため、 le という定冠詞が 女性形の前にあるので la に変化しています。
【2016/12/08 20:53】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
ラフランス・ふるさとを想うような・優しい
しぐさに見えてきました。
・ラフランス・・いい名ですね。
見事なお写真魅入りました。
【2016/12/08 12:51】 | ころん #- | [edit]
薔薇にもこういう名前があるのですね~
思わずおいしそう!なんて言いそうです。
冬のバラは今年は暖かい日があってよく咲いています。

何ともいい色ですね。
ルーシーは洗濯物を干すころに庭に出してやります。
パパがいるときには公園でサッカーをしたりします。
走るのが好きな子達ですよね。
【2016/12/08 09:29】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
過日、友人の誕生日に花束を送りました
花に知識のない私は金額だけ指定して
後はホテル側にお任せしたところ、すべてがバラでした

それがいいのかどうかさえわからない私でしたが
受け取った友人の顔色は俗に言うとおりのバラ色、
好ましい結果を生んだことになります

バラが育てにくいことは何とか知識として抱いております
花弁が綺麗なままなのも難しい仕事なのでしょうね
【2016/12/08 09:28】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
おはようございます。

ラフランス。

綺麗なバラです。我が家はもう冬の支度
をしましたので、茎だけの状態で支柱と
しっかり結んでいます。バラも雪には弱
いですから。

さて、出張です。




【2016/12/08 06:05】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
アトムパパ さん、
わが家ではまだ数多く咲いています。
寒いと長持ちします。
昼間は陽射しが当たるのを好みます。
【2016/12/07 20:25】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
バラって、難しそうですね!

まだ、けなげに咲いているんですね~。
【2016/12/07 18:26】 | アトムパパ #ulYx6Mu6 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7789-77e35321