ハゼノキの実 2016.11.11 -- 1

2016.11.11(21:30)

161104 こども植物園 ハゼノキの実

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2016.11.04

 横浜市こども植物園では、大きくなってきたハゼノキとヌルデの木が1本ずつ並んでいます。
 どちらもウルシ科ウルシ属。
 ヌルデは虫こぶの記事で紹介しましたが、すっかり枯れ葉になっていまして、今年の紅葉はのぞめません。
 多摩NTの住人さん と情報交換したところ、八王子、多摩方面でもヌルデの葉はやはりほとんど枯れてしまっているものが多い、ということでした。
 ハゼノキはご覧の通り、11月4日現在ではまだわずかに黄色みを帯びてきた程度で、果穂がぶら下がっていました。

 「木の名前がわかる事典」(成美堂出版)によれば、古くは果実からロウをとるために栽培し、材質は辺材が灰白色、心材が淡黄色〜黄色で、寄せ木細工などに利用されるそうです。
 「熟した果実は褐色で表面に光沢があり、やがて、外果皮がはがれて白い蠟質の中果皮が露出する」と書かれていましたが、写真の果実は位置が高すぎて、どの段階にあるのか、私にはよくわかりません。
 
 紅葉が美しいそうなので、楽しみにしております。


《わたしの「思い出の一枚」〜 ジェズ教会の天井絵》

150904_ローマ・ジェズ教会 天井絵

 撮影場所:ローマ・ジェズ教会
 撮影日:2015.09.04

 ローマのジェズ教会はイエズス会の本拠地でした。
 ここのガウッリの天井絵は「だまし絵」のようになっていることで有名です。
 私は頸椎ヘルニアがあるので長いあいだ上を向いているのはつらいのですが、ちょっと見た程度では何がどうなっているのかわかりません。写真で見ても、やはりよくわかりません。

 なお、この教会にはフランシスコ・ザビエルの右手があります。私も見てきました。本物であることは間違いなさそうです。

コメント
ハゼノキの紅葉が楽しみですね。当方で見られるハゼノキは雄株で、果実が見られません。ヌルデの紅葉を期待したいですが、暖地では難しいですね。
【2016/11/13 17:13】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
散歩道の外周に何本かあるようです。
なんだかいつも枯れているようなんですが
・・・
有馬の火事はこの時期に旅館街も気のどくな
事です。
お茶会を見に行く予定だったのですが。
【2016/11/12 10:54】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
おはようございます。

ハゼ。蝋をとる木。と言うイメージ
ですね。漆と似ています。
こちらでもたぶんありましょう。

さて、その下の絵はほんと、立体的
に見えます。


【2016/11/12 07:41】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
育った愛媛でウルシをみな、ハゼと教えられ
触れてはいけない、と言われました
でも子どもの頃、触れても私はかぶれませんでした

今ならかぶれるかも知れず、見ても触らないようにしております
【2016/11/12 07:25】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
ハゼノキ、ありましたか。高い山とかでは今頃綺麗でしょうね。
一昨日、横浜山手~税関あたりを散策したのですが、
紅葉はまだほとんどしていませんでした。港も寒かった~。
天井絵、何だか影があって、まるでトリックアートに見えます。。
【2016/11/12 06:30】 | 緑の惑星人 #t1t2q.5s | [edit]
アトムパパ さん、
どうして「浮き上がって、立体的に見え」ているのか、それがわかりません、
とても高い天井です。
【2016/11/11 22:00】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
これは、絵なんですよね?

浮き上がって、立体的に見えますね!
寒くなりましたね~。
【2016/11/11 21:53】 | アトムパパ #ulYx6Mu6 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7746-c32e6b02