和バラは秋がよく似合う 2016.10.19 -- 1

2016.10.19(20:35)

 秋バラは香りがよい、と言われますが、香りはどうしても写真では伝えられない。
 そこで今晩は色の話題です。
 秋といえば「収穫」と「枯れ葉と紅葉」のイメージ。色は黄色や柿色を含む茶系で、赤やオレンジ色も彩りを添える。
しかしちょっとくすんだ感じ、で来たるべき冬を感じさせる色。
 日本人はそういう渋い色合いを好むので、和バラの育種家もそういう色合いを求めて、新しい品種を生み出してきたように感じます。
 ここで扱う和バラはどれも、個人の育種家が生み出してきたものです。


【アンゲリカ】

161018 イングリッシュガーデン アンゲリカ

 撮影場所:横浜イングリッシュガーデン
 撮影日:2016.10.18 以下同じ

 作出年:2010年
 育種家:吉池貞蔵


【ソワレ】

161018 イングリッシュガーデン ソワレ

 作出年:1997年
 育種家:寺西菊雄


【ローズ・ドラジェ】

161018 イングリッシュガーデン ローズ・ドラジェ

 作出年:2010年
 育種家:河本純子


【エスプレッソ】

161018 イングリッシュガーデン エスプレッソ

 作出年:2005年
 育種家:寺西菊雄


【禅】

161018 イングリッシュガーデン 禅1

 作出年:2005年
 育種家:河合伸志


161018 イングリッシュガーデン 禅2

 この「禅」というバラの育種家 河合伸志 さんが、横浜イングリッシュガーデンのスーパーバイザーをなさっています。


161018 イングリッシュガーデン 英国旗のベンチ
コメント
秋の和バラ。
木漏れ日受けてとっても優しく咲いてますね。
色が美しいです。
【2016/10/20 14:34】 | ころん #- | [edit]
hirugao さん、
フジバカマの件、現場で葉の様子などを確かめないと、写真からだけでははっきりとわかりませんね。
私の場合、わざわざ葉だけを何枚か撮影して残すようにしています。
【2016/10/20 10:52】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
時々覗く中に日本の方のお名前があって
嬉しくなります。
禅なんて言う名前も素敵ですね。

昨日のは白花のフジバカマなのかしら?
このところアサギマダラに嵌まっています。
【2016/10/20 10:16】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
日本製のものなら日本語が耳に心地よく感じました

バラの美しさは短い気がします
だからこそ、今が美しいのでしょうね
【2016/10/20 08:37】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
おはようございます。

和バラという言い方があるのかと
初めて聞く言葉に、説明があり
納得。たしかに渋めの色合いを
醸し出そうとしていますねぇ。
我が家の庭にもわずかながら秋の
薔薇が咲きました。それも終わる
といよいよ冬への準備です。

【2016/10/20 06:36】 | 地理佐渡.. #s/KLKpB2 | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7683-bba2416b