五倍子 〜 ヌルデの虫こぶ 2016.10.14 -- 1

2016.10.14(18:10)

161012 こども植物園 ヌルデの虫こぶ

 撮影場所:横浜市こども植物園
 撮影日:2016.10.12 以下同じ

 「多摩ニュータウン植物記 Part4」にヌルデの果実が紹介されていたので捜してみたが、さっぱり見つからない代わりに妙なものを見つけてしまった。
 調べてみると、これは五倍子(ごばいし)といい、ヌルデの葉に、ヌルデシロアブラムシが寄生し、その刺激によって葉の上に生成した嚢状虫嬰、すなわち虫こぶだという。虫の感染刺激と植物側の防御作用の結果、形成されたものだそうだ。
 つまり虫の増殖を防ぐために植物が多量のタンニンを分泌してできたもので、これを剥くと中には黒いアブラムシが多数いるらしい。日本人はこれをお歯黒や白髪染めなどに利用してきたという。

 なお、五倍子は単に「フシ」とも読むらしい。「木五倍子」と書けば、春先に黄色い花がぶら下がって咲くキブシのことだそうだ。


161012 こども植物園 ヌルデの葉1

 ところで、このヌルデの木、一部の大枝は上のようになっていて、ほかの枝では下のような様子。
 何か木に異変が起きているのだろうか。上のような有り様では、紅葉は楽しめないだろう。
 ヌルデはウルシ科ヌルデ属の落葉高木。


161012 こども植物園 ヌルデの葉2

 あれ? あのぶら下がっているのがヌルデの実だろうか。高すぎて、しかも逆光で、確認はむずかしい。


《追記訂正》 2016.11.03
 
 最後の枝の写真は「ハゼノキ」であることが確認できました。
 ヌルデは、暖かいところでは紅葉せずに葉が枯れてしまうようです。

コメント
緑の惑星人 さん、
ハゼノキとなれば、ハゼノキとして記事を独立させられますね(笑)もう1枚くらい、写真を撮って追加しないといけない。
ヌルデはこのまま葉を落としてしまうのでしょうか。これから紅葉の季節なのにもったいない。
【2016/10/16 22:19】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
私、植物は見るのに、虫はからっきしダメです。
撮影した後に、すぐ脇とかに虫群がいたのを知ると、
心の中でギャ!と叫んでいます。
虫こぶらしきも時々見かけますが、静かにスルーしています。
でもこの形は可愛いですね。
下の納豆のような見の木は、やはりハゼの木のようですね。
http://plantplanet.blog67.fc2.com/blog-entry-41.html

ところで、iphoneのフォーカスロックを初めて知りました。
【2016/10/16 18:18】 | 緑の惑星人 #t1t2q.5s | [edit]
ヌルデは近所でよく見る木で、今年は何故か紅葉以前に白くすすけた感じの葉が多いと感じていましたが、虫瘤が出来ていましたか。
【2016/10/16 08:29】 | 楽 #M8XIDdVw | [edit]
多摩NTの住人 さん、
似たような木が並んで、枝が交錯しているところです。2週間に一度は行っていますので、次回もう一度よく見てきます。
一応、幹から枝分かれを追ったつもりではいましたが、間違いはあるかも知れません。
【2016/10/15 18:20】 | ディック #22hNL7Yc | [edit]
立派な虫こぶが見つかりましたね。この中には幼虫がたくさんいるはずですから割らないほうが良いと思います。
最後の写真の左下に見えている葉の軸には翼が見えるので、ヌルデに見えますが、緑の葉の軸には翼が見えません。同じ幹だったでしょうか。ハゼノキの実のようにも見えますが、ハゼノキなら今頃もう少し紅葉していてもいいはずですけどね。
【2016/10/15 18:13】 | 多摩NTの住人 #rId1tC1Q | [edit]
ヌルデに立派な虫こぶです。
又緑の葉が爽やかです。
最後のお写真綺麗ですね~
紅葉したヌルデを見たことあります。
真っ赤に紅葉してとっても綺麗だった記憶あります。
【2016/10/15 17:03】 | ころん #- | [edit]
五倍子というのですか?

かぶれの木とかなら聞いたことがありますが
・・・
最後の写真ならよく似たのが近くにあります。

【2016/10/15 09:14】 | hirugao #J7S1TTU6 | [edit]
虫が殖えないようにタンニンを出す
それでも虫は好んでやってくる・・・
不思議な構図が浮かんできます

よほど虫の好む植物なのですね

   食事の後にカキ氷を注文したのは同行者でした
   いつも私と同分量の食事ですが
   体重は私の半分以下、納得がいきません
【2016/10/15 08:19】 | FREUDE #6AWUBD.o | [edit]
ヌルデを当地域ではかぶれと呼んで
避けています。近くを通るだけでも皮膚が書くなる人もいます。
確か漢方でも聞く効く名前です。
【2016/10/14 23:02】 | 自然を尋ねる人 #G0paPMig | [edit]
五倍子、出会うことができて良かったですね。
目的とは違ったようですが・・・
これを薬用などとして用いていたとは、昔の人たちともっと身近な存在だったのでしょうね。
【2016/10/14 21:55】 | YAKUMA #0p.X0ixo | [edit]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://dickhym.blog9.fc2.com/tb.php/7675-3b408733